「なめらか本舗」のエイジングケアシリーズ
常盤薬品工業株式会社は、豆乳スキンケア市場NO.1ブランド「なめらか本舗」のエイジングケアシリーズ「リンクルライン」より最高保湿の「リンクルジェル乳液マスク」「リンクルアイクリーム N」を2019年8月6日に発売する。

どちらも同ブランドオリジナルの豆乳発酵液による保湿成分イソフラボンを配合。30~40代を中心に、乾燥による小じわが気になる人におすすめだ。

洗顔後はマスク1枚でスキンケアが完了
「リンクルジェル乳液マスク」は、保湿成分であるピュアレチノールを新たに配合している。同ブランドのシートマスク内で最高保湿のエイジングケアができる美容乳液マスクだ。

ジェルタイプの美容乳液が肌にうるおいを与えて、気になる乾燥小じわを目立たなくしてくれる。洗顔後はこれ1枚でスキンケアが完了。5枚入りで、販売価格は900円(税抜き)だ。

保湿成分新配合でもっちりハリ感がアップ
「リンクルアイクリーム N」は、保湿成分であるピュアレチノールとビタミンE誘導体を新たに配合しリニューアルして発売する。もっちりとしたハリのある目元に導くアイクリームだ。

濃厚なクリームでうるおいが続き年齢の出やすい目元をケアする。1本20g入りで、販売価格は950円(税抜き)だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※常盤薬品工業株式会社ニュースリリース
https://www.tokiwayakuhin.co.jp/cojp/t/t2704/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「乾燥による小じわを目立たなくするマスクとアイクリーム発売