ゆるいダイエット漫画が人気の桃田ぶーこ氏
7月25日、運動や我慢でつらい思いをせず、ダイエットに成功した著者による書籍『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』が講談社から発売された。

著者はブログで漫画とともにダイエットの日々を公表し人気となっている桃田ぶーこ氏で、新刊はA5判、128ページ、1,200円(税別)の価格で「講談社の実用BOOK」として発売中である。

体重85kgの主婦が2年半で58kgに
1972年生まれの桃田ぶーこ氏は、農家に嫁いで出産。生来のぽっちゃり体型だった桃田氏はさらに太るようになり、45歳の時には体重が85kgになっていたといい、ただ体型の問題だけではなく、それまで体験したことのない動悸のような不調を感じるようになり、ダイエットを決意している。

運動が嫌いで食べることが大好き、さらに体をあまり動かしたくないなどの理由からダイエット法に「ゆる糖質制限」を選択。1か月で7kg減、3か月で14kg減、半年で20kg減、2年半で27kg減、最終目標である体重58kgに到達している。

桃田氏はダイエットが続かないのは意志が弱いからではないと語り、やせても現在までリバウンドなし、シワもたるみも出ていないとしている。新刊では運動せずに、ゆるめの糖質制限による食習慣の改善だけのダイエット法を、ブログで大人気のイラストとともに解説している。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』(桃田 ぶーこ):講談社の実用BOOK - 講談社BOOK倶楽部
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000323706

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「デブあるある」をやめてゆる糖質制限 半年で20kg減