手首や足先などの末端や関節周りの冷えに
ビューティー・エステティック事業等を展開するエベリスト株式会社は、セルフケアブランド、「eume(イウミー)」から、『イウミー アーム・レッグカバー』を11月14日に発売した。

「イウミー」は、ダイエットアドバイザー・美容ソムリエール・美容コラムニストの本島彩帆里(モトジマサオリ)がプロデュースするセルフケアブランド。ブランド名には「自分自身を大切にする」という意味が込められている。

遠赤外線による心地よい温かさを実感
「イウミー」では、光電子(R)繊維を使用しており、光電子(R)繊維は、自分の体温を利用して体を保温する素材である。

『イウミー アーム・レッグカバー』では、光電子(R)繊維が体温の遠赤外線を吸収して生地全体が温かくなる。温められた生地が肌に遠赤外線を輻射し肌表面が温まる。遠赤外線の作用により、水分蒸発が促進され、汗による蒸れや冷えを取り除いて、体を快適に保温する。

『イウミー アーム・レッグカバー』は、柔らかく体にフィットする“もちもち編み”製法を採用しており、触れている部分を心地よく温めてくれる。

冷えやすい手首、ひじ、足首、足先、かかとを部分的に温めることができる。家でのリラックスタイム、就寝時、オフィスでデスクワークの時など、さまざまな場面で活躍するアイテムである。販売価格は、5,390円(税込み)。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース エベリスト株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/199775

※アーム・レッグカバー eume
https://eume.jp/cover/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「『イウミー アーム・レッグカバー』を発売