老化を防ぐ食べ方・食材の選び方
10月1日、老化予防のための食べ方や食材の選び方などを解説している新刊『名医がすすめる!老けない最強の食べ方』が発売された。著者は白澤抗加齢医学研究所所長で医学博士の白澤卓二氏である。同書の価格は680円(税別)で、笠倉出版社より発売中である。

『世界一受けたい授業』などでもお馴染みの白澤氏
1958年、神奈川県に生まれた白澤卓二氏は千葉大学医学部を卒業し、ドイツ・ケルン大学に留学。2007年には順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座の教授となっており、現在、東京・JR御茶ノ水駅前の「お茶の水健康長寿クリニック」の院長を務めている。

白澤氏は『100歳までボケない101の方法』『老いに克つ』など、多数の書籍を発表、『世界一受けたい授業』『林修の今でしょ!講座』などのテレビ出演でもお馴染みとなっている。

発売された新刊では老化を防ぐ日常の食事術が掲載されており、食べ方やおすすめの食材、その選び方、調理法などを解説。ストレッチやウォーキングなど、簡単にできる老化予防の運動や生活習慣についても掲載している。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※名医がすすめる!老けない最強の食べ方(楽LIFEヘルスシリーズ)
https://www.kasakura.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「白澤抗加齢医学研究所所長の『名医がすすめる!老けない最強の食べ方』