ナチュラル志向の高保潤化粧品
株式会社マンアップは、販売中の「みずかがみコスメ」シリーズの新商品として、『みずかがみ美容液』を発売した。「みずかがみコスメ」は、滋賀県の低農薬ブランド米である「みずかがみ」や地元の農産品から抽出したエキスを配合した化粧品シリーズである。

基礎シリーズ(クレンジング・化粧水・乳液・クリーム)は、滋賀のアンテナショップ「ここ滋賀(東京・日本橋)」で販売中である。そして、滋賀県内60以上の店舗と県外の量販店やドラッグストアでは、フェイスパック・洗顔石鹸・オールインワンジェルを販売している。

潤いとハリのある健康美肌へ
『みずかがみ美容液』は、他の化粧品の効果を増幅させるブースター美容液(導入美容液)である。浸透性の高い高純度不飽和レシチンの浸透リポソームが、肌の表面から角質の奥まで浸透し、肌内部を潤いで満たす働きがある。

肌表面のキメをなめらかに整え、水分と油分のバランスを調整することにより、肌をふっくらとやわらかくし、角質層の美容成分の浸透を促進する。

販売価格は、30ml入りで、2,400円(税抜き)。アンテナショップ「ここ滋賀」の他、オンラインショップ(楽天市場・Amazon)でも販売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 株式会社マンアップ
https://www.atpress.ne.jp/news/164085

※みずかがみコスメ 近江のお米からうまれた高保潤化粧品
http://mizukagami-cosme.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「効果を増幅させる導入美容液「みずかがみ美容液」を発売