柚子の香り高いボディソープが誕生
松山油脂株式会社は、2018年9月12日より、柚子の香りにこだわった「Mマーク 柚子(ゆず)ボディソープ」を発売開始した。Mマークシリーズは、年齢性別にかかわらず、家族全員で使えるのが特徴。

このたび発売開始したボディソープは、古来より親しまれてきた植物、柚子の香りにこだわって作られている。国産柚子の天然精油を配合した香り高いボディソープで体を労るのもよいだろう。

商品へのこだわり
「Mマーク 柚子(ゆず)ボディソープ」は、素材にこだわって作られている。まず、使われている柚子はすべて国産もの。中でも、有数の生産地である四国産のものだけを厳選して使用している。

天然精油は圧搾法で抽出するため、100gの柚子からわずか300ml程度しか取れない貴重なものだ。その分、柚子の有効成分を十分に活かし、ほのかに苦い柚子本来の香りを楽しむことができる。

ボディソープとしても優秀
さらに、洗浄成分にもこだわっている。「Mマーク 柚子(ゆず)ボディソープ」のベースは、バーム核油とべに花油をじっくりと炊き上げて作った液体石鹸だ。

さらに、アミノ酸系洗浄成分を配合し、肌に優しいボディソープに仕上がっている。泡立ちがよく、洗い上がりはなめらかという、理想的なボディソープ「Mマーク 柚子(ゆず)ボディソープ」。

これからの季節、肌に優しく、香り高いボディソープで体を労るのもよいだろう。こだわりが詰まった極上のボディソープを、この機会に試してみてはいかがだろうか?

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のプレスリリース
https://store.matsuyama.co.jp/yuzu/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「国産柚子の香りにこだわった「Mマーク 柚子(ゆず)ボディソープ」発売