ちょこっと食べたい日の味方、誕生!
9月5日、カロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」シリーズから、低糖質のチョコレート「ラカントショコラ ミルク」「ラカントショコラ ビター」「ラカントショコラ ホワイト」が発売された。

カロリーや糖質量が気になる人たちから絶大な支持を得ている「ラカント」シリーズ。新たに発売されるのは、一袋当たりのロカボ糖質量をぐっと抑えたチョコレートだ。

自然派甘味料「ラカントS」の甘味成分を使用することで、人工甘味料を使用せずともチョコレートの甘みをしっかりと実現している。

おいしさが選べる3種類
定番のミルクは風味が豊かでまろやかな甘みが楽しめるほか、今注目の「ハイカカオチョコレート」であるビター、すっきりした甘さとリッチなミルク感が魅力のホワイトの3種類を発売する。

糖質量はミルク5.9g、ビター4.7g、ホワイト6.8gと、一般のチョコレートよりもダウン。ロカボな食生活の中でも安心して楽しめるスイーツとなっている。

手につきにくいキューブタイプを採用しているので、移動中のちょっとしたおやつや職場での休憩中などでも食べやすそうだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/164815

※「ラカント」公式サイト
https://www.lakanto.jp/products/lakanto-sonota/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「低糖質チョコレート「ラカントショコラ」が新発売