皇居のさくらをバスルームに
株式会社OTOGINOは一般社団法人千代田区観光協会と共同で、千鳥ヶ淵のさくらエキスを使った美肌入浴料「SAKURA BATH(サクラバス)」を発売中だ。

さくらが咲き乱れる春の美しい風景をバスルームで感じられるアイテム「SAKURA BATH」は、皇居のほとり・千鳥ヶ淵に咲くソメイヨシノの葉から抽出したうるおい成分を配合した入浴剤。

さらに肌のキメを整えるシルクもくわえ、しっとりとした湯上がり肌を実感できる美白入浴剤となっている。

ちょっとした贈り物にもぴったり
湯質はなめらかな白濁の湯で、さくらをイメージした和の香りを天然オイルで演出。さくら、そして和の雰囲気にこだわって作られた「SAKURA BATH」は、日本の心と花見の風情、そしてお風呂の文化を優雅に伝えてくれる。

水引を添えた祝儀袋のようなデザインのパッケージは、春の新生活に向けた挨拶の品としても喜ばれそうだ。

価格は3包入りで900円(税込み)。オンラインショップにて購入できる。なお売り上げの一部は、さくらの再生活動や維持管理を行う千代田区の「区の花さくら再生計画」に寄付される。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000171294/

※SAKURA BATH
http://www.chidorisakura.com/product.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「さくら満開のバスタイムで、美肌の春を迎えよう