餅田コシヒカリ氏によるダイエットの記録
2月28日、話題のMEC食などによるダイエットの記録「4か月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記」が発売された。著者は松竹芸能所属女性芸人の餅田コシヒカリ氏である。価格は1,200円で、ぴあより刊行中である。

MEC食とトレーニングでダイエット成功
1994年、宮城県に生まれた餅田コシヒカリ氏はお笑いコンビ「棚からブタもち」として活動していたが、昨年解散。身長149cm、体重87kgで、顔が元フジテレビアナウンサーの加藤綾子氏に似ていることから「松竹芸能のカトパン」を自称している。

また、同じく松竹芸能所属の「キンタロー。」氏が主宰する「SBK48」のメンバーでもあり、そこから選抜された「松木坂46」でもある。「15kg以上痩せたら書籍化」という条件が与えられた餅田氏は昨年9月にダイエットを開始。今年1月、体重マイナス22kg、ウエストマイナス30cmを成し遂げている。

同書では肉や卵、チーズなどをしっかり食べることが特徴のMEC食を採り入れ、各種トレーニングを行うという方法でダイエットを成功させた等身大の著者の声が記録としてまとめられている。著者は「こんな私がダイエット本を出せる日が来るなんて、思ってもみませんでした!」とコメントしている。

(画像はBOOKぴあのサイトより)


【参考】
※4か月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記
http://piabook.com/shop/g/g9784835638447/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「松竹のカトパン」が体重22キロ減 4か月のダイエット日記