新色を求める女子が殺到
その発色の美しさとフェミニンな仕上がりに、「全女子が使うべきリップ」とさえ讃える人が現れている「オペラ リップティント」。

1月に開催された新色のリリースイベントには多くの女性が殺到し、長時間の行列にも関わらず入場できなかった人が続出。ブランドが謝罪コメントを出すという騒動さえ起きた。

限定色は日本の春がモチーフ
そんな大ヒットコスメから3月2日(金)、日本の春にインスパイアされた新色2色が登場する。

桜の花を表現した「09サクラペタル」は、淡く可憐でロマンティックなペールピンク。あっという間に散ってしまう花びらがもつ、刹那の美しさをイメージさせる。

もうひとつの新色「10プラムピンク」は、紅梅のようにシックな赤みをもったピンクリップだ。どこかスモーキーな色味は落ち着きを感じさせ、上品な色気を漂わせる。

店舗限定販売
ともに販売店舗にて限定数のみの販売となり、WEBでの取り扱いはない。ほかのカラー同様、入手困難なレアアイテムとなることが予想されるだけに、発売日を忘れずにチェックしておこう。

(画像はオペラ 公式サイトより)


【参考】
※オペラ 公式サイト
http://www.opera-net.jp/special/2018mar/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ブレイク中の「オペラ リップティント」から、日本の春を描いた限定色が登場