管理栄養士・料理研究家の金丸絵里加氏が協力
1月30日、食べた物を記録する「レコーディング・ダイエット」の新しい形を紹介している「レシート貼るだけダイエット」が刊行された。L判サイズで80ページ、800円(税込)にてマガジンハウスより発売されている。

同書には管理栄養士で料理研究家、フードコーディネーターの金丸絵里加(かなまるえりか)氏が協力。金丸氏は「ダイエットスーパーフード高野どうふでやせる!きれいになる!」や「かんたん糖質オフで大満足! ラクやせスープ手帖」などの著作があり、テレビ番組などでも活躍している。

問題点を視覚化する「レシート貼るだけダイエット」
毎日食べた物を記録し、そのカロリー量を計算して見返し、自身の食生活を見直してやせるという方法が「レコーディング・ダイエット」である。 この新刊で紹介されている「レシート貼るだけダイエット」は、その進化形といえるもので、食に関するレシートを貼ることから始まる。

期間は60日間。毎日、食べ物を買った時のレシートや外食したレシートなど、飲食に関するレシートを貼り続け、1週間に1度、その週の総カロリー量を軽く計算。これを9週間続けていく。

ダイエットにおいては、食生活の見直しが必要となるが、間食などで食べたはずなのに、なかったことにしてしまう場合がある。このレシートを貼る方法では、自身の食生活における本当の問題点が見えてくるとことになっている。

(画像はマガジンハウスのサイトより)


【参考】
※レシート貼るだけダイエット(金丸絵里加 協力)
https://magazineworld.jp/books/paper/5269/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「レコーディングダイエットが次の形に レシートを貼るだけでやせられる