「ニキビや肌荒れがひどい」、「肌が乾燥してガサガサ」、「毛穴が目立つのが気になる」など、肌に何らかの悩みがあるという女性は多いと思います。調子がいいと思っていたら、急にできものができたりすることも。

肌に合わない化粧品や睡眠不足、食事、ストレスなど、肌のトラブルにはいろいろな原因が考えられるでしょう。腸の状態も肌に大きな影響を与えます。

そこで、今回は腸環境を整えることで美肌へと導く「プチ断食」をご紹介します。

 
美肌に必要なのは腸環境を整えること


美しい肌をつくるには、腸環境を整えることが重要です。腸に悪玉菌が増えると代謝が悪くなり、肌にも悪影響が。腸の環境を整えるには、悪玉菌を増やす原因になるお肉や砂糖などを減らす、プチ断食が有効なんです。

プチ断食が美肌に効果的なもう1つの理由が酵素です。酵素は食事をすることで消費されますが、プチ断食中は食事量が減ることで酵素があまる状態に。肌の代謝にいつもより多くの酵素が使われるため、美肌へと近づくことができるのです。

 
プチ断食のやり方


美肌のためのプチ断食のやり方はとても簡単です。3日間食事を生野菜と果物にするというもの。味付けも添加物がたっぷりと入ったドレッシングやタレは使わず、塩や醤油などを使うようにしましょう。野菜以外でも、善玉菌を増やしてくれる納豆を食べるのはOKです。

水分をたっぷりととるのは肌にとってもいいことですが、砂糖や添加物の入った清涼飲料水はNGです。お水やお茶を飲むのがいいでしょう。野菜ジュースも、市販のものは加熱などの加工がされているのであまりよくありません。野菜や果物を絞って、自家製ジュースをつくりましょう。

3日間続ける自信がない方は、1日だけでもいいので試してみるのもいいですよ。

 
プラスしたい美肌のための習慣


適度な運動

運動をすると成長ホルモンが分泌されるため、コラーゲンの生成を促し、肌を美しく導いてくれます。とくに有酸素運動は血行がよくなり新陳代謝も活発になるので美肌にも効果的ですが、やりすぎは禁物です。

激しすぎる運動は活性酸素の増加を招き、老化の原因となる場合も。美肌には逆効果とも言えますので、軽いウォーキングやストレッチなど、無理のない範囲で続けらることにしましょう。

質のいい睡眠をたっぷりとる

美肌になるには、良質な睡眠をしっかりとることも大切です。睡眠中に分泌される成長ホルモンが、ダメージを受けた肌の修復を促してくれるからです。

就寝の3時間前からは固形物を食べないようにして、質のいい睡眠をとれるようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスは美肌の大敵。ストレスを感じると体内に活性酸素が発生して、肌の老化に影響します。

好きなことをしたり、リラックスできる時間を意識的につくるようにして、ストレスをためこまない生活を心がけましょう。

 

美肌を目指すなら、普段から食事に生野菜と果物をとり入れることを意識してみてください。逆にお酒や砂糖、添加物は美肌の大敵なので、とりすぎないように注意が必要です。肌だけでなく、体のためにも、ヘルシーで健康的な食事を心がけるようにしましょう。

 

参考:『肌のきれいな人がやっていること、いないこと』菅原由香子著/あさ出版、『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』宇津木龍一著/青春出版社

情報提供元:ANGIE
記事名:「髪も肌も生まれ変わる!内側からキレイが加速する正しい「プチ断食」メソッド