0bb7ab0eb607e080

楽しい旅行から帰ってきた余韻もつかの間、家に着いて最初にすることといえば、荷ほどきと溜まった衣類の洗濯ではないでしょうか。旅行中に溜まった洗濯物の山を見ると、たちまち現実に引き戻されてしまいますよね。そんな時に助かるのが無印良品の「そのまま洗える衣類ケース」。旅行後の洗濯物との“格闘”を楽にしてくれる便利グッズの魅力をご紹介します!

「そのまま洗える衣類ケース」ってどんな商品?

無印で見つけたお助けグッズ「そのまま洗える衣類ケース」。旅行中は衣類を収納するポーチとして活躍し、旅行から戻ったらそのまま洗濯機に丸ごとポン!と投げ込める便利な商品です。

238ba37bad65f57e

こちらが畳んだ状態。大きさはちょうどスマホくらいで、スーツケースだけではなく、日常使いのバッグなどにも余裕で収納できるサイズです。

Cb732fdf0ead182b

こちらが開いた状態。サイズはSとLの2種類。バスタオルなどを丸ごと放り込みたいので、今回は横幅の広いL(約25×48×1cm)を選択。
※Sサイズは約19×34×1cm

8bca46f65b1c90f6

中に衣類を入れるとマチもかなり広がるので、収納力もたっぷり!

スーツケース内の整理にも便利!帰宅後はそのまま洗濯機へポン!

F096c27adbd83676

写真は、実際に2泊3日程度分の容量があるスーツケースの中に収めた状態。中にはTシャツ4枚、下着、さらには水着も入れてみましたが、まだまだ余裕!下着や靴下など、細々したものを衣類ケースに収納すれば、スーツケースの中もかなりスッキリします。

91407da571b6efb9

そのまま洗濯機に入れてOK

旅先で荷物を解いて中身を出したら、旅行中は汚れた衣類やタオル類の収納ケースとして使用し、帰宅後はそのまま洗濯機の中に放り込むだけ!特に繊細な素材の衣類など普段洗濯するときも、他の洗濯物とは寄り分けて洗濯ネットに入れる必要がある物もそのまま放り込めるので、実に便利です。

気になったポイントは……

ちょっとだけ気になったのは、ずばり価格です。洗濯ネット用に限定して使用するなら100均グッズでも代用できるので、990円はちょっと高いかも……という印象。

ただ、温泉旅行などに行った時に、100均の洗濯ネットに替えの下着や化粧品などを入れて持ち歩くのは抵抗がありますが、無印の衣類ネットはデザイン性も高く、網目が細かく中身も見えづらいので、部屋から大浴場などにそのまま持ち出しても大丈夫!用途が広いので値段だけの価値はあると感じました。

旅行以外にこんな用途も!

E783daa827dd5a0b

こんな便利なグッズ、旅行の時だけ利用するのはもったいない!そこで水着とタオルを入れてジムに持参してみました。

ネットの目がかなり細かくしっかり仕上がっているので、水気をしっかり絞ってから入れれば、ビニール素材のスポーツバックならそのままバックに放り込めます。そして帰宅後は洗濯機に入れるだけ!工夫次第で、旅行以外にも多様な用途で使えそうです。

今回は大きめサイズを使ってみましたが、色物と白物などを分けて収納することを考えると、小さめサイズを複数購入して使い分けるのも便利そうです。

【商品情報】
商品名:そのまま洗える衣類ケース L
価格:990円(税込)

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「帰宅後の洗濯がラクになる!旅行用の「衣類収納アイテム」は無印で選ぶのがオススメ!