6a37f7220c05c715

毎日の料理で「何か味を変えたい」「レパートリーを増やしたい」と思ったとき、少し加えるだけで爽やかな酸味と塩気を出してくれる「塩レモン」。実は業務スーパーでも販売されているんです。今回は料理にちょい足しするだけでとっても美味しくなる、業務スーパーの塩レモンの使い方をご紹介します。

まずは実食!業スーの「塩レモン」は強い酸味が特徴

Aa69ef8d512a3f84

早速、業務スーパー(通称:業スー)の塩レモンをチェックしていきましょう。蓋を開けるとすぐに、爽やかなレモンの香りが感じられます。黄色っぽいペーストの中に少し見える黒い粒は種の破片のようですね。注意書きにも書かれてたのですが、たまに種が入っていることがあるので気をつけてください。
見た目はレモンの果肉がぎっしり詰まっている感じ、果たして味は?
少量をスプーンですくってペロッと舐めてみると……

「おお!酸っぱい!!」

かなりの酸味と塩気を感じました!これはお料理に加えると酸味とさっぱり感を簡単に出してくれそうです。

塩レモンは美味しい!けれど注意も必要?!

F06ff48c4eddab07

料理に加えるだけで、爽やかなレモンの酸っぱさと塩気がプラスされ、普段のお料理のアクセントにもなりそうな味わい。でも気をつけないと、せっかく作ったお料理を駄目にしてしまう可能性も。

最初に舐めた反応の通り、少量でもかなりしっかりとした酸味と塩気があるため、普通にお料理に加えるだけだと、酸っぱすぎたり、しょっぱすぎたりする可能性があるんです。

実際筆者も、焼いたお肉にそのままのせて食べてみましたが、酸味が強く、お子さんや酸っぱいのが得意でない方にはあまり好まれないかも?と感じました。直接お料理にのせるときは、かなり少量でと覚えておけば、食べた時に酸っぱすぎる!なんてことを防げます。

塩レモンの良さを引き出す方法&簡単レシピ

実際に味をみたところ、「そのまま使うより、料理やソースに混ぜる」のが失敗なく美味しく食べれると感じました。
野菜炒めに少量加える、酢の物を作るときに酢と塩のかわりに使う、ドレッシングに加えるなど、隠し味として使用すると、適度な風味を料理に手軽に加えられておすすめですよ。
今回は塩レモンを使った簡単アレンジレシピを2つご紹介します!

塩レモンマヨネーズソース

塩レモンとマヨネーズを同量混ぜ合わせるだけで、簡単に爽やかなレモン風味のマヨネーズソースが作れます。

7c3ea3f8845c39d8

鶏ハムや、焼いたお肉にかけるだけ!塩レモンにマヨネーズを加えることでマイルドになります。酸味のしっかりあるタルタルソースのような味わいです。

塩レモンツナのっけうどん

冷製のぶっかけうどんを簡単アレンジ!ツナ缶1缶に塩レモン小さじ1を加えて混ぜ、うどんにのせるだけでできるお手軽メニューです。

5cdc1cdb68b08dd3

塩レモンを加えたツナは、適度に酸味があってとても美味しいです。暑いときに食べたい冷製ぶっかけうどんがさらに爽やかな味わいに。

料理に手軽にレモンの酸味と塩気を加えることができる塩レモン。いつものお料理にちょい足しするだけですので、色々なお料理に使ってみてくださいね。

【商品紹介】
商品名:塩レモン
価格:149円(税抜き)
内容量:185g

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「味変もレパートリーも自由自在!業務スーパーの「塩レモン」がちょい足しするだけで便利すぎ!