F5a81fccf85551d1

夏が旬のなす。アレンジ豊富ななす料理は、毎日のごはんに欠かせませんよね。今回はなすをいろいろな味付けや調理方法で楽しめる、おすすめのレシピを8つ紹介。レパートリーをいっぱい持っていれば、たくさん買っても飽きずに食べきれるはず。お好みのレシピでおいしくなすをいただきましょう!

鶏となすのチリソース炒め

・調理時間20分

300d4af08ccd1633

油となすの相性は抜群!ふわとろ食感のなすと、サッパリした鶏むね肉のバランスが良く、病みつきになります。甘辛のチリソースが食欲をそそる、夏にもぴったりの一品です。

材料(2人分)

鶏むね肉…1枚
なす…2本
○塩…少々
○酒…小さじ2
○片栗粉…小さじ2
●ケチャップ…大さじ2
●鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1
●砂糖…大さじ1と1/2
●にんにくチューブ…1cm
●しょうがチューブ…1cm
●豆板醤…小さじ1/2
サラダ油…大さじ3

作り方

1. なすはヘタを切ってからひと口大に切り、水に5分さらす。鶏肉は食べやすい大きさでそぎ切りにする。ポリ袋に鶏肉と○を入れて袋の上から手でもむ。ボウルに水50ml(分量外)と●を混ぜる。

2. フライパンにサラダ油の半量を入れ、鶏肉を両面焼いて皿に取り出す。残りのサラダ油をフライパンに入れ、水けを切ったなすを入れて炒める。鶏肉を戻し入れ、●を入れて2分加熱する。

なすのミートグラタン

・調理時間20分

7af8d629f8c2ab4a

とろっと溶けたチーズとミートソースが、なすにからまっておいしさ倍増!なすの両面を焼くひと手間で、味がグンとアップします。市販のミートソース缶を使うため、時短料理にも。

材料(2人分)

ミートソース缶詰…1缶(290g)
なす…2本
ピザ用チーズ…適量
ドライパセリ(あれば)…少々
オリーブオイル…大さじ1

作り方

1. なすは1cmの厚さで輪切りにし、水に5分さらす。水けをペーパータオルで拭き取る。フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、なすを両面に焼き色がつくまで焼く。

2. 耐熱容器にミートソースを入れる。なすを並べ、ミートソース、なす、ミートソースと重ねる。ピザ用チーズをかけて750Wのオーブントースターで10分焼く。ドライパセリをふる。

夏野菜の焼きびたし

・調理時間15分

D519e2d7feb54b8f

パプリカやおくら、ピーマンなど、お好みの夏野菜と一緒に漬けると彩りが良く華やかな食卓に。作り置きしておくことで、手軽に数種類の野菜を食べられます。できたてはもちろん、冷めてもおいしくいただける一品。

材料(2人分)

なす…2本
ピーマン…2個
しょうがチューブ…1cm
めんつゆ(3倍濃縮)…50ml
サラダ油…大さじ2

作り方

1. なすは縦半分に切って皮に切り込みを入れ、水に5分さらす。ピーマンは縦半分に切って種を取り除いたら、さらに縦に半分に切る。

2. バットにめんつゆと水90ml(分量外)を入れて混ぜる。なすの水けをペーパータオルで拭き取る。フライパンにサラダ油を入れ、なすを両面3分ずつ焼き、バットに入れためんつゆに漬ける。ピーマンは両面1分ずつ焼き、同様にバットに漬ける。時間があれば30分ほどおく。

3. 器に盛り付け、しょうがチューブをのせる。

なすの肉はさみレンジ蒸し

・調理時間15分

E49f8cda3c821a81

なすにひき肉を挟んでレンチンするだけの簡単おかず。使う油は最後に回しかけるごま油のみのため、口あたりもサッパリとしています。暑い時期、時短で済ませたいけど食べ応えのあるものがほしいときにおすすめです。

材料(2人分)

豚ひき肉…200g
なす…2本
小ねぎ…2本
○オイスターソース…小さじ1
○しょうゆ…小さじ2
○酒…小さじ2
○しょうがチューブ…1cm
ポン酢(好みで)…適宜
ごま油…大さじ1

作り方

1. なすは1.5cmの厚さで斜め切りにして水に5分さらし、ペーパータオルで水けを拭き取る。小ねぎは小口切りにする。

2. ひき肉に○を入れて手でよく練る。耐熱皿になすとひき肉を交互になるように並べ、ラップをかぶせて600Wの電子レンジで6分加熱する。

3. ごま油を回しかけ、小ねぎをちらす。好みでポン酢をかける。

焼きなすのみょうが添え

・調理時間20分

86658578fb43c8ac

なすの皮はしっかりと黒くなるまで焼くのがポイント。焼いたなすの香ばしさと、みょうがのさわやかさがマッチした副菜です。皮をむくときは熱いのでご注意を。

材料(2人分)

なす…2本
みょうが…2個
かつおぶし…少々
○和風だしの素(顆粒)…小さじ1/2
○しょうゆ…小さじ2
○酒…小さじ2
○塩…少々

作り方

1. なすはヘタの周りに浅く一周切り込みを入れる。さらに縦に浅く4本切り込みを入れる。みょうがはあらみじん切りにする。鍋に水200ml(分量外)と○を小鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら火を止める。

2. なすをグリルに入れ、強火で15分ほど焼く(焼き時間は太さによるので、竹串が通るまで焼く)。竹串で皮をむき、食べやすい大きさに切って1の出汁に漬ける。時間があれば冷めるまで置く。

3. なすと出汁を皿に盛り付け、みょうが、かつおぶしをのせる。

豚となすのしょうが焼き

・調理時間15分

5d377e41c8d39629

しょうがの香りでご飯が進む一品。なすの皮を縞模様にむくことで、より旨味がなすに染み込み、口いっぱいにおいしさがジュワ~ッと溢れ出ます。食卓の主役おかずとして、またお弁当のおかずやおつまみとしてもどうぞ。

材料(2人分)

豚こま切れ肉…200g
なす…2本

しょうが…1片
薄力粉…少々
○しょうゆ…大さじ1と1/2
○酒…大さじ1
○みりん…大さじ1
○砂糖…小さじ1
サラダ油…大さじ2

作り方

1. なすは縞模様になるよう所々皮をむく。7mmの厚さで輪切りにし、水に5分さらす。しょうがはすりおろし、○と混ぜる。豚肉は薄力粉を薄くはたく。

2. フライパンにサラダ油の3/4量を入れて中火にかけ、なすを両面に焼き色がつくまで焼く。いったん皿に取り出し、残りのサラダ油を入れて豚肉を色が変わるまで焼く。なすを戻し入れ、混ぜ合わせた調味料を回し入れたら、とろみがつくまで加熱する。

なすのはさみ揚げ

・調理時間20分

294d85909e6133c7

サクサクの衣と油を吸ったジューシーななすで、ボリューム満点!食べ応えがあり、食べ盛りの子どもにも喜ばれるおかずです。なすの輪切りは同じ厚さで切るのがポイント。

材料(2人分)

豚ひき肉…100g
なす…大1本
○しょうがチューブ…1cm
○卵…1/2個
○塩・こしょう…少々
○パン粉…大さじ1
○牛乳…大さじ2
● 卵…1/2個
●牛乳…30ml
●薄力粉…大さじ3
ソースまたはポン酢(好みで)…適宜
パン粉…適量
揚げ油…適量

作り方

1. なすは7mmの厚さに切り、5分水にさらす。ひき肉をボウルに入れ、○を混ぜてよく練り、4つに分ける。

2. ●をボウルに混ぜ合わせる。なすの水けをペーパータオルで拭き取り、薄力粉(分量外)を両面にふる。なす2枚でひき肉をはさみ、●をくぐらせてパン粉をつける。

3. 揚げ油を170℃に熱し、2を入れてきつね色になるまで揚げる(5分程度)。好みでソースやポン酢をかける。

ひき肉となすのピリ辛炒め

・調理時間15分

E32e02137f01a485

オイスターソースのコクに豆板醤のピリッとした辛さで、何度でも食べたくなるおかずです。肉の旨味を閉じ込めるため、なすを炒めた後に薄力粉を加えるのがコツ。豆板醤の量はお好みで調整してくださいね。

材料(2人分)

豚ひき肉…150g
なす…2本
豆板醤…小さじ1/2
にんにくチューブ…1cm
薄力粉…小さじ2
○オイスターソース…大さじ1
○酒…大さじ1
○しょうゆ…小さじ1
ごま油…大さじ1

作り方

1. なすは縦半分に切ってから斜めの薄切りにし、水に5分さらす。

2. フライパンにごま油とひき肉、豆板醤、にんにくを入れて中火にかけ、ひき肉がポロポロになるまで炒める。水けを切ったなすを加えてしんなりするまで炒めたら、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。○を加え、全体を炒め合わせる。

和・洋・中と幅広いジャンルで楽しめるなすのレシピ8品をご紹介しました。主役のおかずでも副菜としても、いろいろなアレンジで楽しめるなすのおかず。ぜひ今日の献立に役立ててみてください。

レシピ制作:管理栄養士 尾花友理

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「お箸が止まらない!夏野菜の王様「なす」のアレンジレシピ怒涛の8選