Ea66333b8fc37caf

洗濯機の洗濯槽は、定期的に掃除をしないと裏側にカビなどの汚れがびっしり付いてしまいます。掃除法として「オキシ漬け」が人気ですが、オキシクリーンからは専用アイテム「オキシクリーン洗濯槽クリーナー」が販売されています。オキシ漬けよりパワフルに洗濯槽をきれいにしてくれる理由に迫りました。

「オキシクリーン洗濯槽クリーナー」とは 

「オキシクリーン洗濯槽クリーナー」は、オキシクリーンシリーズから2018年9月に国内初販売された、洗濯槽掃除に特化した洗剤です。酸素の力で汚れやにおいを分解し、すっきりきれいに。ドラム式・縦型どちらにも対応していることも特徴です。

4回分の個包装になっているところも使いやすいポイント。1回当たり1包を入れて洗浄を始めるだけです。 

80g×4包入りで、価格は税抜1,800円。日本正規輸入販売元のグラフィコオンラインストアにて販売中です。

633da519e292121c
軽量いらずで使いやすい

「オキシ漬け」との違いは?

多くの人が気になるのが、オキシ漬けとの違いではないでしょうか。販売元の株式会社グラフィコの広報担当・村上さんに聞きました。

オキシ漬けでも洗濯槽の汚れはある程度落ちるものの、よりきれいにしたいならば専用のオキシクリーン洗濯槽クリーナーがおすすめとのこと。

「本製品はオキシクリーンなど通常の衣料用漂白剤製品に比べ、洗濯機の末端まで酸素の洗浄力が行きわたるよう、特別な成分配合となっています。専用アイテムだけに、洗濯槽の洗浄に特化した働きが魅力です」と、とにかくイチオシだそうです。

オキシクリーン洗濯槽クリーナーの魅力は豊かな泡立ちにもあります。泡立ちが良いということは、洗浄できる良質な状態であることを意味します。泡立ちの良さは水と洗浄成分のバランスが良い証拠。軽量なしでぴったりの量を洗濯槽に投入できる理由も、使用量を適切な状態にするためと言えます。

蓄積した汚れを落とす裏技公開!

3e2870e373f9aa68

そんなオキシクリーン洗濯槽クリーナーの使い方の裏技も! 洗濯槽掃除を今までサボっていた人に朗報です。

「長年蓄積された洗濯槽汚れはとっても頑固。洗濯槽クリーナーを使っても落ちにくくなっているケースも考えられます。そんな場合は、オキシクリーン洗濯槽クリーナーを"3週間連続で"使ってみてください」と村上さん。 

オキシクリーン洗濯槽クリーナーを使った清掃を週に1度、3週間繰り返すことで、溜まってしまったカビや汚れ、においすら落とす効果が期待できることがわかったそう。定期的な洗浄を怠っていても、これからリカバリーができるということです。「うちの洗濯機はもう手遅れかも」と思っていた人も、ぜひ試してみてください。 

洗濯機&洗濯槽をきれいに保つには

B7a29939674f24fc

なお、3週間連続での使用後は、月1回ペースでの洗濯槽洗浄がおすすめだそう。さらに、洗濯が終わった後には 

  • 洗濯物はできるだけ早く出す。
  • しばらく扉を開けて換気する。
  • 洗剤投入口はあけたままにしておく。 

なども、洗濯機および洗濯槽をきれいに保つポイントだと村上さんが教えてくれました。

毎日頑張っている家族みんなの汗や汚れをきれいにしてくれる洗濯機。衣類やタオルなどをすっきりきれいに洗いあげるためにも、定期的なメンテナンスで洗濯槽の汚れを落としたほうがベターです。オキシクリーン洗濯槽クリーナーが強い味方になってくれそうですね。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「「オキシクリーン洗濯槽クリーナー」が凄い理由ーーたまった汚れもごっそりきれいに!