79c436be473f6a67

シャープ株式会社は4月19日、「パワフル蚊取りモード」を搭載したプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」<FU-JK50>を発売します。

「蚊取空清」は、蚊を捕獲する世界初の空気清浄機とのことで、現在17の国と地域で展開されています。蚊は紫外線と黒色を好み、狭い場所に隠れる習性があるとされます。その習性を利用して本体に近づいた蚊を空気清浄機の吸引力で吸い込み、粘着式の「蚊取りシート」で捕獲。薬剤を一切使わずに蚊やコバエを捕獲できるのが特徴といいます。2016年に発売されたモデルがさらに進化し、新しく登場する本機は、自動運転時に比べ約1.4倍速く蚊を捕獲できる「パワフル蚊取りモード」を新たに搭載しています。

35302cb47300f60b

また空気清浄機としても高性能で、遠くのホコリも引き寄せる「スピード循環気流」の機能を搭載。さらには、微小な粒子を99.97%以上集めるフィルター「静電HEPAフィルター」などのフィルターで、しっかり集じん・脱臭するほか、浮遊ウイルスの作用を抑制し、フィルターだけでは対応できないタバコの付着臭をプラズマクラスターイオンで消臭してくれます。

「薬剤を使わずに蚊取り可能であるところが、今までの蚊取り製品との一番の違いです。小さい子どもやペットがいる家庭からも支持いただいています」(シャープ株式会社 広報担当者)。

なお、使用可能範囲は、プラズマクラスターの適用可能な面積で約14畳という。夏に悩まされる蚊やハエも、このアイテムがあれば安心ですね。市場想定価格は40,000円(税抜)。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「ペットや子どもがいる家庭もOK、シャープの「蚊取空清」で虫対策