「居酒屋キャリフォルニア」の看板商品であるステーキに使用するのは、赤身肉のうま味が濃厚なUS牛のサーロインだが、同店で人気の高いまかないは端材のすじ肉を使った料理だ。 「牛肉は7~8kgのブロックで仕入れ、店内でスジ切りなどを施してステーキにしています。端材となるすじ肉は、軟らかく煮込めば濃厚なうま味が味わえますから使わない手はありません」と佐々木直幸店長は語る。

全文を読む