大阪で人気に火が付き、東京でもブームを巻き起こしている「スパイスカレー」。しかし、スパイスカレーとは、何か。そもそもカレー自体、各種スパイスを使う料理であり、その語義通りに捉えると、何をもってスパイスカレーというのか、イメージがしづらいかもしれない。実際、スパイスカレーがどんなものを指すか、きちんとした定義づけはまだされていないのが実情だろう。 それでも今回、名店と評される複数のスパイスカレー店への取材を試みた中、共通項として見えてきたのが、「店独自のスパイス配合」と「ニッポンのカレーを感じさせるうま味」、そして「オリジナリティーある盛り付け」だ。また、「小麦粉フリー」の特徴を掲げる店も多かった。そう、スパイスカレーとは、いうなれば「店の個性と美学を前面に打ち出したカレー」なのだ。「スパイスカレー」とその美学に迫った。

全文を読む