無理なく料理と向き合うことを大切にしているapricot projectです。今回は、春先から夏にかけてと冬の2度旬をむかえる「ごぼう」のレシピをご紹介します。整腸には欠かせない2種類の食物繊維が豊富なごぼう。栄養価が高いだけでなく、ごぼう茶もあるほど香り高く、料理にも独特の味わいやコクを加えてくれる優れた食材です。泥付きで売っていたり、ささがきやアク抜き等の下ごしらえが面倒だったりと、ついつい敬遠していませんか? 5月から初夏にかけて旬をむかえる新ごぼうは、冬場のごぼうに比べて皮が柔らかく特におすすめ。気軽に取り入れるための保存のコツと活用レシピを紹介します。

全文を読む