沢の鶴が製造した“奇跡の日本酒”が話題を集めている。1995年に醸造し阪神・淡路大震災で被災したものの、耐え抜いた酒母を搾ったという珍しい酒だ。24年にわたる長期の熟成を経て、酸味や甘みが調和した複雑な味わいを生み出した。

全文を読む