暑い季節になると食中毒の心配はもちろんですが、なんといっても野菜が悪くなる(腐る・痛む)のがとても早い! ニラ、ブロッコリー、ほうれん草、もやし…など「あまり保存がきかない」イメージの野菜も、この方法は使える!と、農家の嫁の筆者が実践している方法を、日持ちがしないイメージの野菜を中心にご紹介していきます。

全文を読む

情報提供元:たべぷろ
記事名:「農家の嫁が実践!夏に痛みやすい野菜のカンタン長持ち保存法