ニューヨークのイーストビレッジの片隅にある「スペリオリティ・バーガー」は、席数が6席しかない小さな店だが、注目を浴びている。2016年開店時、外食業界のアカデミー賞であるビアード財団の「ベスト・ニュー・レストラン」部門賞にノミネートされ、セミ・ファイナリストになった。同店のバーガーは、かのGQ誌も「世界一」の太鼓判を押している。メイン料理が5種類しかない少数精鋭メニューだが、何でも徹底すれば、頂点に立てる。

全文を読む

情報提供元:たべぷろ
記事名:「湯葉も使う「世界一」のベジタリアンバーガーがNYで注目