コストコで販売されている『コーンビーフポテトサラダ』はご存知でしょうか。

ゴロゴロと入ったじゃがいもはホロホロ崩れて食感がいいですね。味付けが薄めで、コーンビーフ(塩漬け牛肉)やシュレッドチーズによるうまみのサポートや、甘くてジューシーなローストトマトのアクセントがグッド。パクパクとたくさん食べられて、満足感を得られる一品です。

コストコ|コーンビーフポテトサラダ|998円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『コーンビーフポテトサラダ(CORNED BEEF POTATO SALAD)』(品番:96393)。1パックに870g入って、お値段は998円(税込)です。100gあたりは約115円という計算になりますね。

「コーンビーフ、コンビーフ(CORNED BEEF)」は塩漬け牛肉のこと。薄切りにしたものが使われています。パッケージを開けてみると、シュレッドチーズとスライスオニオン、ローストトマトのオイル漬けなどが散りばめられており、ポテトがない!? いえいえご安心を、それらの下に、ポテトとコーンビーフを和えたものがたっぷり敷かれていますよ。

軽めの味付けで食べごたえのあるポテトサラダ

食べるときには、具材をよく混ぜあわせてから皿に盛り付けます。ただし、スライスオニオンはけっこう辛みが強いので、苦手な方は先に取り除いておきましょう。混ぜてしまうと、もう分離が不可能になります。

じゃがいもは大きなかたまりがゴロゴロ入っていて、噛むとホロホロと崩れていきます。チーズのコクがうまみをアシストしてくれますが、味付け自体はそれほど濃くありません。おかげで食べやすくて、いくらでもいけちゃいそう。

トマトのオイル漬けは、甘みがあってフルーティー。口の中でポテトと混ざり合い、味のアクセントになってくれます。また、ほとんどのコーンビーフは細かく刻まれており、ポテトサラダにじんわりとうまみと与えてくれているのですが、たまに大きなスライスが入っていて、肉ならではの食べごたえを楽しめるのがたまらないですね~。

*    *    *

『コーンビーフポテトサラダ』は、素材のうまみを感じられつつも、味が濃すぎず食べやすい一品。サイドディッシュとしても使えますし、パンに挟んでポテトサラダのサンドイッチにしてもおいしいですよ。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの山盛りポテサラ『コーンビーフ』はチーズ&トマトの旨みも効いている