コストコで販売されている伊藤ハム『チキンステーキ』はご存知でしょうか。

鶏もも肉は皮がトロトロ、身もホロホロの仕上がりで、和風テイストのオニオンソースがしっかり染みておりご飯がすすむ味! お湯で温めるだけの簡単レトルト惣菜ながら、夕食のメインディッシュにも使えるお役立ち食材ですよ。

伊藤ハム|チキンステーキ|878円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている伊藤ハム『チキンステーキ(CHICKENSTEAK)』(品番:592382)。鶏もも肉を1枚まるごと調理したパック(220g)が3つセットになって、お値段は878円(税込)です。1パックあたり約293円ほどという計算になりますね。

伊藤ハムの関連企業である伊藤ハムデイリーの製造。一般流通商品の『肉めし 若鶏チキンステーキ オニオンソース』と似ていますが、若干レシピが異なっています。さしずめコストコバージョンといったところ。

調理はいたって簡単。沸騰しない程度のお湯で、袋のまま約7分温めるだけです。あとはお皿に盛り付ければできあがり。

ホロホロの鶏肉にうまみ深いソースがよく染みている

鶏もも肉は網焼きのあとがあり、皮にもほんのりと焦げ目がみられ、こうばしげに仕上がっています。柔らかく煮込まれた玉ねぎも食欲をそそりますね。パックにはオニオンソースがたっぷり入っているので、かける量を加減しましょう(写真は少しかけた状態。全部かけるとヒタヒタになります)。

鶏肉の皮はトロッと柔らかな食感。そして肉はホロリとほどけていく歯ごたえ。ソースは和風の味わいで、醤油をベースに日本酒の風味があり、にんにく、玉ねぎでうまみも十分。肉にしっかりと染み込んでおり、白飯によく合います。あらびきこしょうのピリッとした刺激もいいですね~。

ただ、玉ねぎは意外に繊維感が残っていたので、もうちょっと煮込んでほしい気もします。また、オニオンソースがたっぷり残るので、キャベツなどを付け合せに用意しておくと吉。野菜のドレッシングとして、ソースをおいしく活用しましょう。

*    *    *

『チキンステーキ』はボリューム十分で、満足度も高い一品。簡単調理ながら、夕食のメインディッシュを担える便利食材ですよ。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの鶏ももパック『チキンステーキ』は和風オニオンソースが白飯とよく合う