コストコで販売されている『Gigastone BD-R 50枚パック』をご存じでしょうか。

スピンドルケース入りのBD-Rメディア(片面1層)の50枚パックです。主に録画番組の書き出し需要かと思いますが、頻繁に利用する人であればBD-Rはなるべく安く調達したいですよね。ひとまず単純なコスパ(1枚単価)をチェックしてみました。

Gigastone|BD-R 50枚パック|1,838円

『Gigastone BD-R 50枚パック』は1,838円(税込)。台湾Gigastone(ギガストーン)社ブランドで販売されている、スピンドルケース入りのBD-Rメディア50枚パックです。仕様は以下のとおり。

  • 型番|GSBD-R6X50SP
  • 規格|BD-R
  • 記録容量|25GB(片面1層)
  • 記録速度|最大6倍速
  • レーベル面|インクジェットプリンタ対応
  • 製造組立|台湾
  • 事業者名|TMIジャパン
  • 品質保証|不良がある場合は同数の新ディスクと取替

『Gigastone BD-R 50枚パック』のコスパはどれくらい?

BD-Rを頻繁に使う人であれば、メディアはなるべく安く調達したいところ。もちろん品質も大事ですが、ひとまずここではコスパを軸に、『Gigastone BD-R 50枚パック』と某家電量販店でよく見かける50枚スピンドルケース商品の1枚単価を比較してみたいと思います。

  • コストコでGigastone製を購入 …… 1枚あたり約37円
  • 某家電量販店で
    • ソニー製(6x)を購入 …… 1枚あたり約72円
    • マクセル製(4x)を購入 …… 1枚あたり約57円
    • 三菱ケミカルディア製(6x)を購入 …… 1枚あたり約85円
    • 磁気研究所製を購入(6x)を購入 …… 1枚あたり約38円

日本の有名メーカー製品と比べた場合、コストコ(Gigastone)は1枚あたり約37円で35%〜57%ほど割安です。さすがのコスパ。一方、有名メーカーへのこだわりがなければ、家電量販店でもコストコとほぼ同等のコスパ(約38円 /1枚)商品を購入できるようです。これならわざわざコストコまで出かける必要はありませんね。

というわけで、『Gigastone BD-R 50枚パック』については、メーカーにこだわりがなく、かつ安いほどOKという方はどうぞ。そして、ご近所で同等コスパ品が調達できるのならそれで済ませてもいいでしょう。

ちなみに、mitok編集スタッフの環境(nasne|PC TV Plus|BDドライブ:BDR-212BK)では、とりあえず問題なく『Gigastone BD-R 50枚パック』を使用できています。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコのBD-Rはお買い得? 『Gigastone 50枚パック』のコスパを調べてみた