コストコで販売されている『明治 アポロ 45袋入り』をご存じでしょうか。

誕生から50年、おやつ史(?)に名を残す名チョコ菓子のアポロさんが約500粒も詰まった徳用パッケージです。やっぱりコンビニやスーパーで購入するよりもお買い得なんですかね〜。気になるコスパを調べてみました。

明治|アポロ 45袋入り|1,498円

コストコ版『明治 アポロ』は1,498円(税込、品番|584194 )。大きなボックスの内容量は675g、アポロが45袋(15g)に小分けして詰め込まれています。日本人にはおなじみのチョコ菓子『アポロ』が発売されたのは1969年(半世紀も前!)。同年に月面着陸を果たした宇宙船アポロ11号(の帰還モジュール)がモチーフとなっているのはよく知られた話ですね。

1袋に標準サイズのアポロが11粒入り(1箱で495粒)。1袋あたりのカロリーは85kcal(脂質 5.2g、炭水化物 8.6g)。

コストコ版『明治 アポロ』のコスパはどれくらい?

コストコ版『明治 アポロ』はどれくらいお買い得なのでしょうか? コンビニやスーパーで見かける商品を例にコスパ(重量あたりの単価)を比較してみました。(あくまでも一例ですのでご参考程度にどうぞ)

  • コストコで購入 …… 10gあたり約22円
  • 某スーパーで12袋パックを購入 …… 10gあたり約20〜21円
  • 某スーパーでジャンボを購入 …… 10gあたり約38円
  • 某コンビニで通常サイズを購入 …… 10gあたり約26円

コスパを比較してみると、スーパーBで購入した12袋パック(132g)がもっともお買い得で、コストコ版(675g)より1割以上安いという結果に。ただ、スーパーBはたまたま特価対象品だったのですが、それでもスーパーAでは常時コストコより5%割安。この手の商品はだいたいコストコ版のほうがコスパが良いのに、『明治 アポロ』についてはそうとも限らないようです。

というわけで、今回の比較ですと、あえてコストコで買う必要はないという結論。コストコ版はセール対象品になった場合に購入するのが賢い選択かと思います。

『アポロ』のおまけ話

「発売50周年」として記念のスター型アポロ「ラッキースター」が入っていることも。

筒型パッケージの『アポロジャンボ』に入っているアポロは、標準サイズよりも小さめなんですね(写真手前)。ジャンボというのは容器のことなんです。標準サイズだと筒型容器に収まりにくかったりするのかな?

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコ版『明治 アポロ(45袋・約500粒)』はお買い得なの? コスパを調べてみた