ローソンで販売されているチルド食品『鶏肉のガーリックトマト煮』をご存じでしょうか。

その名のとおり、ガーリックの濃いトマトソースで味付けされたチキン惣菜です。鶏肉はほどよく食べごたえのあるボリューム感だし、クドイくらいに濃い味付けも加わって満腹感は十分。パンと一緒に食べて、ソースも最後までどうぞ。

ローソン|鶏肉のガーリックトマト煮|399円

ローソンのオリジナル食品『鶏肉のガーリックトマト煮』は399円(税込)。内容量は200g、鶏肉&じゃがいも&トマトソースたっぷり。カロリーは242kcal(たんぱく質 18.8g、脂質 8.0g、炭水化物 23.6g、食塩相当量 2.8g)。調理は電子レンジで加熱すればOK。製造者は丸大食品です。

たっぷりのトマトソースと大ぶりのチキンが4枚ほど、加えてじゃがいも。ボリューム惣菜ですね。トマトソースは酸味かなり弱め(パッケージでは酸味を主張してるけど……)、やや甘みを感じさせるガーリック濃厚系。やや一癖あり。鶏肉にはそのガーリック味が強く染みて、インパクトのある味わいとなっています。ただ、照り焼きチキンにソースを絡めたような印象もあり、濃いトマトガーリックの合間にときおり焦がし風味が混ざるんですよね。それ自体は悪くないというか、むしろおいしく感じさせる要素でもあるんですけど、ちょっと不思議なテイストです。肉自体はほぐれやすいやわらか仕上げですよ。

じゃがいもの存在感が大きいのもポイント。そしてたっぷりのトマトソースは一癖あっても後を引く味わい。鶏肉完食後もソースは残ると思うので、パンなどにつけて食べるとおいしいですよ。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンの『鶏肉のガーリックトマト煮』はソースも最後まで食べたい