成城石井で販売されている『ハンバーグステーキ【和風】』はご存知でしょうか?

ボリュームある牛豚合挽きハンバーグに濃厚なデミグラスソースがついた、成城石井のチルドハンバーグシリーズ。なのですが、和風を名乗るこちらはハンバーグ本体もソースも一味違った感じになっております。

成城石井|ハンバーグステーキ【和風】|431円

『ハンバーグステーキ【和風】』は、名前に期待する通り全体的にあっさり目のハンバーグ。鶏・豚の合挽きに豆腐を加えた独自のハンバーグ種が使われていることが大きな特徴で、ソースも甘みと酸味が程よく効いた醤油ベースの和風味です。

パッケージは他のシリーズ商品と同じく、真空パックされたハンバーグ本体とソースの小袋のセット。調理方法は、包装を開封せず熱湯に入れて10分温めます。ソースの小袋もパッケージから出さず一緒に温めましょう。電子レンジを使う場合はまずハンバーグだけをお皿に乗せて1分30秒、ソースをかけてさらに30秒加熱します(600W目安)。パッケージごと電子レンジ加熱はできませんのでご注意ください

ハンバーグ本体は、鶏肉と豆腐が入っているためか他のシリーズ商品と比べると白っぽい仕上がりです。しかしゴロンとしたボリューム感は負けていません。むしろ、固形量ではこちらの方が10gほど多いんです。ソースは醤油ベースに甘みと酸味を加えてしょっぱさを抑えた、軽くフルーティーな味わい。おろしの入った程よいとろみで、ハンバーグによく絡みます。

割ってみますと、牛豚合挽きのハンバーグ種よりも柔らかくしっとりした質感です。しかしそんな見た目によらず、思ったよりしっかり肉の旨味が感じられますし、肉っぽい噛みごたえもあって、肉を食べている満足感は十分です。香辛料控えめなじんわり優しい旨味に、甘みと酸味のソースがよく合います。

和風の味付けだし、お箸でも食べやすい柔らかさだし、ご飯と味噌汁に合わせるおかずとしても最適なんじゃないでしょうか。分量自体はボリューム感があるので、たくさん食べたい方にも割と満足していただける一品だと思います。

情報提供元:ミトク
記事名:「成城石井の『ハンバーグステーキ和風』は豆腐入りで味噌汁とも合う味わい