コストコで販売されている『スウィートサファイア ブラックシードレスグレープ』をご存じでしょうか。

やたらと細長い形状が印象的なぶどうです。はじめて見たら、ぶどうなの?って感じ。でもこれ、見た目の奇抜さに反して味わいはかなり正統派。突出した要素はないものの、糖度感、酸味ともに高いレベルで調和がとれているんです。

アンソニー ヴィンヤード|スウィートサファイア ブラックシードレスグレープ|1,498円

『スウィートサファイア ブラックシードレスグレープ(Sweet Sapphire Black Seedless Grapes)』は1,498円(税込)。米国産の種無しぶどうで、細長い形状の実がとにかく特徴的。内容量は公称値1.8kg。

米アンソニーヴィンヤード(Anthony Vineyards、葡萄園)が製造する、スウィートサファイアという品種。ずいぶんとロマンチックな名称ですが、この形状に対する印象は良くも悪くも分かれますかね〜(ちょっとブキミ?)。こちらのWebサイトの情報によると商業的な収穫を開始したのは2013年。100%ヴィニフェラ種(Vitis Vinifera)。遺伝子組換えではなく、長い形状に育つ傾向を持つものの自然交配によって生み出された新品種なのだそう。ちなみに「Moon Drops」という商品名でも流通しているみたいです。

どんな味?

サッと水洗いしてから皮ごとどうぞ。パリッと薄皮、ジューシーな果肉、適度に濃いめの甘さと酸味。「コットンキャンディ」のような猛烈に甘い品種と比べるとかなり落ち着いた糖度ですが、調和のとれた甘酸っぱさは、むしろ本来のぶどうらしい感じ。“ふつうのぶどう” を底上げしたようなレベルの味わい。多くの人が好むタイプだと思います。かなりの薄皮で種無し、渋みはほどよく、つい何個もパクついてしまえるのもポイントですね。

『スウィートサファイア ブラックシードレスグレープ』はお高めのブランド品種と比べると、味わいの面ではインパクトはやや弱め。それでも奇をてらうような見た目に反して、正統派ともいえる味バランスは高く評価していいのでは? ぜひ一度お試しください。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの不思議なぶどう『スウィートサファイア』は細長いけど味は正統派