セブン-イレブンで販売されている『赤魚の粕漬焼』をご存知でしょうか。

晩酌のお供にいい感じの一品ですかね〜。魚自体の旨みというよりは、粕漬け独特の甘い風味を味わうもの。おつまみ探しのときの候補にどうぞ。

セブン-イレブン|赤魚の粕漬焼|300円

セブンのオリジナル惣菜『赤魚の粕漬焼』は300円(税込)。アカウオの酒粕漬けを焼き上げたものですね(アカウオの詳細な魚種は不明)。ボリューム感の1切れ入りで、カロリーは162kcal(たんぱく質 26.5g、糖質 8.1g、食塩相当量 2.5g)。調理は電子レンジ加熱で。製造者は新東京デリカ。

ほどほどの出来というところですかね。身は締まった感じのやや硬めで淡白系。魚自体の旨みを味わうようなタイプではないのですが、そのぶん身に染みた酒粕独特の甘みはよく堪能できるかと(そういう魚だから粕漬けにするわけですけど)。ただ、粕漬は濃すぎず、誰でも口にしやすいレベルにとどまっていると思います。逆に言えば、魚好きの酒呑みなら、もうちょっとクセの強さを求めるところですかね〜。骨は多めです。

セブンのチルド食品の焼き魚ものはだいたいレベルお高め。食卓の一品としておいしい魚料理を求めるなら本品以外をおすすめしますが(「金の鮭ハラミの西京焼」とか)、晩酌のお供をお探しながら『赤魚の粕漬焼』はアリだと思いますよ。

情報提供元:ミトク
記事名:「セブンの魚おかず『赤魚の粕漬焼』は甘い旨みのおつまみな一品