コストコで販売されている冷凍野菜の『New World Farms ブロッコリー 2.27kg』はご存知でしょうか。

100gあたり38円ほどとコスパが優秀な一品です。常備しておけば、天候不順で野菜が不作のときにも安心。ただし量がハンパないので、購入前には冷凍庫のスペースをしっかり確保しておきましょう。

New World Farms|ブロッコリー 2.27kg|868円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『ブロッコリー 2.27kg(Broccoli Florets)』。両手で抱えるサイズの袋にたっぷりと入って、お値段は868円(税込、税抜804円)です。100gあたりは38円という計算になりますね。アメリカの食品メーカー・New World Farmsの商品で、原産国はグアテマラ。

お値段の相場としてはどうなのでしょうか。というわけで一般スーパーで冷凍ブロッコリーをチェックしてみたところ、170g入りで106円(税込)でした。つまり100gあたり62円ほど。コストコのほうが39%ほども割安ですね。

フレッシュな風味があり、歯ごたえも楽しめる

加熱調理してからいただきましょう。鍋を使う場合は、沸騰したお湯に凍ったままのブロッコリーを投入。2~3分でできあがりです。電子レンジを使う場合は、皿に凍ったままのブロッコリーを入れて、1/2カップの水を加え、フタをして強で4~5分。

生のブロッコリーに比べると、どうしてもフニャッと柔らかな仕上がりになりますが、茹で過ぎなければ食感はそれなりによいですね。ブロッコリーらしい青々しい香りもあって、クオリティは悪くありません。サラダや料理の具材として、いろいろと使えます。アボカドと和えてマヨネーズでいただくのも、シンプルながらおいしい。1房がけっこう大きめなので、茹でてから適度なサイズにカットしましょう。

冷凍ブロッコリーの水っぽさをどうにかしたい、という人は、フライパン調理をお試しあれ。フライパンを火にかけ、油を敷かずに凍ったままのブロッコリーを入れてじっくりと炒めます。これによって水気が飛び、シャキッとした歯ごたえを得られますよ。表面に焦げめがつくぐらいが、こうばしくてよい感じ。

*    *    *

『ブロッコリー 2.27kg』はなんといってもコスパが良好! 食感もけっこうよいので、常備おすすめの一品です。冷凍庫にあれば、天候不順で野菜が高騰したときも安心。

ちなみに、コストコ見かける冷凍ブロッコリーとしては、ほかにpath of life『オーガニックブロッコリー』もありますよ。オーガニックだけあって100gあたり66.6円ほどと、ちょっとお高めですが、選択肢があるのはありがたいですね。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの2kg超『冷凍ブロッコリー』は食感よしコスパよしの常備おすすめ野菜