業務スーパーの缶詰食品で『うずら卵水煮(2号缶)』という商品はご存知でしょうか。

うずらの卵が茹でられた状態でたっぷり詰まった缶詰です。50~55個というボリュームで、中華の食材をはじめとして様々に活用可能。開封後は2~3日を目安に使い切る必要があるのがネックではあるものの、これからの季節なら鍋具材などにも便利かと思います。

業務スーパー|うずら卵水煮(2号缶)|419円

業務スーパーの缶詰コーナーにて、419円(税込、税抜388円)で販売中です。煮汁を含めた内容総量は820g、うずら卵自体の固形量は430g。ボリュームには個体差があるようで、パッケージには50個~55個入りと記載されています。明らかに業務用途のボリュームであり、家庭で消費するのは大変かな。

『うずら卵水煮』(50~60個・429円)という商品も見かけますが、そちらはタイ原産で輸入者は谷尾食糧工業。一方で本品は、中国原産の卵を神戸物産が輸入したプライベートブランド商品になります。ボリューム・コスパ・品質、どれを取っても大きな差は見当たらないので、店頭で見つけたほうをチョイスすれば問題ないかと。

しっとりふんわり食感の黄身はさっぱりとした風味で、ボソボソした印象も変な臭みもなく、クオリティは問題なし。中華丼、炒め物、めんつゆに一晩浸ける簡単味玉まで、手軽な消費方法が多い食材ではあるものの、一番の問題は開封後2~3日ですぐに悪くなってしまうこと。お得度は高い一方で、一人暮らしだと厳しいボリュームですね。それでもコスパ重視でチョイスするなら、おでんや寄せ鍋の具材などで大量消費すると便利。特有の優しい旨味も際立ち、寒い季節には地味~にハマる活用方法かと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • うずら卵の殻を剥いて水煮にした、大ボリュームの缶詰食品
  • 安定した品質でコスパも抜群だけど、一人暮らしだと消費期限前の完食は厳しいボリューム
  • 中華やおつまみにアレンジしても飽きが来た場合、おでん・鍋具材や燻製用途に活用したい
  • 『うずら卵水煮』(50~60個・429円)と比較して大差はないので、好きなほうを買えばOK

情報提供元:ミトク
記事名:「業務スーパーの50個超『うずら卵水煮』は鍋・おでん・ちょい足しに優秀なコスパ品(消費は大変)