会員制スーパーのコストコでは、9月から新たな会員コースが新設されています。それが最上位クラスとなる「エグゼクティブメンバー」です(年会費9,900円)。

特典の目玉は、年間購入額の2%が「エグゼクティブリワード」として会員カードにポイント付与されるというもの。ということは、どれくらいの買い物をすれば元を取れるのでしょうか? そこで、エグゼクティブ会員の特典の詳細と、そのコスパをチェックしてみました。

コストコ「エグゼクティブメンバー」の年会費と特典まとめ

こちらがコストコの最上位会員資格である「エグゼクティブメンバー(EXECUTIVE MENBER)」の会員カード。年会費は9,900円(税込、税抜9,000円)です。現在の会員からアップグレードする場合は、次回更新月までの残月数に応じた月割り計算による金額を支払うかたちになります(例:ゴールドスター会員で更新月まで残り5ヵ月の場合…1,925円+税)。

エグゼクティブ会員の特典は、以下のとおり。

  • 年間購入金額の2%が「エグゼクティブリワード」として会員カードにポイントが付与される
  • エグゼクティブメンバー限定クーラーバッグがもらえる
  • エグゼクティブメンバー限定の特別割引商品やサービスを受けられる(※2019年10月17日時点では詳細不明)

「エグゼクティブリワード」のしくみ

「エグゼクティブリワード」は、コストコでの購入物の「税抜価格」に対して、最大2%のリワード(買い物に使えるポイント)を獲得できるというもの。つまり、税込価格1,000円の日用品を購入した場合は、消費税10%を引いた税抜価格909円に対して、2%=18円分のリワードが得られます(一部商品は還元率が0~1%となる)。また、年間のリワード獲得上限は10万円分です。

エグゼクティブリワードは、毎年12月31日までの購入分が対象となり(家族会員の購入分もすべて合算される)、翌年2月にプライマリー(親)会員の会員カードに付与されます。獲得したエグゼクティブリワードは、プリペイドカードのように使用可能。そして、このエクゼクティブリワードで買い物をした場合も、同様に最大2%のリワードが付与されます(コストコ年会費の更新にあてた場合はリワード0%)。

エグゼクティブリワードがいくら貯まっているのか? その獲得状況については、専用サイトで確認することができるようになります(ただし2019年10月17日現在は「準備中」)。

ちなみに、エグゼクティブメンバーをダウングレードしたり、コストコ会員を退会した場合は、貯まっていたエグゼクティブリワードは無効となります。

エグゼクティブ会員がお得になるのは何円以上購入したとき?

コストコ会員は、現在3通りあります。

  • ゴールドスターメンバー(個人会員) …… 4,840円(税込、税抜4,400円)
  • ビジネスメンバー(法人会員) …… 4,235円(税込、税抜3,850円)
  • エグゼクティブメンバー …… 9,900円(税込、税抜9,000円)

エグゼクティブメンバーは、ゴールドスターメンバーより5,060円、ビジネスメンバーより5,665円も高いわけです。アップグレードによるメリットを得られるのは、コストコで何円以上購入している人なのでしょうか。そこで、月間購入額、年間購入金額、年間リワード額をリスト化してみました(消費税10%での概算。食品などの軽減税率対象商品や、リワード対象外商品を購入した場合は、年間リワード額が可変します)。

ゴールドスターメンバーからアップグレードする場合

現在ゴールドスターメンバーの人が、エグゼクティブメンバーになってメリットを得られるようになるには、年会費の差分である5,060円分以上のリワードを獲得する必要があります。つまり、普段からコストコで月23,192円(年間278,304円)以上の買い物をしているなら、エグゼグティブメンバーにアップグレードした分の元を取ることが可能です。この条件に合致する会員さんにはアップグレードが案内されるようです。

ただし、差額分を回収するだけで “お得” というのは納得感がないですよね。現状では、年間利用額が余裕で28万円を超える人でなければ、「エグゼクティブメンバー限定の特別割引商品やサービス」の内容が具体化するまでは様子見、という選択でもいいかもしれません。

ビジネスメンバーからアップグレードする場合

現在ビジネスメンバーの人の場合は、エグゼクティブメンバーとの年会費の差分である5,665円分以上のリワード獲得が必要。コストコで月25,965円(年間311,580円)以上の買い物をしているなら、エグゼグティブメンバーになる意味があります。

エグゼクティブメンバーの年会費をリワードで充当する場合

もうひとつの目安として、エグゼクティブメンバーの年会費分となる9,900円のリワードを獲得するための買い物額を見ておきましょう。年会費を実質タダにするには、月45,380円、年間544,560円の購入が必要となります! ひと家族用の買い物だとなかなか厳しそうね~。毎月5~6人でグループ購入をしているなら達成できるかも? という感じです。

入会特典の限定クーラーバッグはアピール力が高い

現在、エグゼクティブメンバーになると、限定クーラーバッグがもらえます。トートバッグ型で、側面には黒字に金色で「EXECUTIVE MEMER」のロゴが入っており、アピール力が強い! コストコでの買い物時にも、周囲の注目を集めそうです。

マチはあまり広くなく、あくまでもスタイル重視の印象。コストコのボックス型クーラーバッグのように購入物を詰め込むことは難しそうです。内側に細長いメッシュのポケットがついているので、ワインなどのボトルを入れるのに使えます。

*    *    *

コストコのエグゼクティブメンバーは、2%のリワードを獲得できることが最大の特徴です。ほかにもエグゼクティブメンバー用の割引商品やサービスが用意される予定ですが、まだ準備が整っておらず、全体像は見えていません。現時点で言えることは、そのメリットを得るには、コストコで月2.3万円以上の買い物が必要だということです。ご自分の利用状況を確認して、賢く選択してくださいね。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの年会費9900円「エグゼクティブ会員」はどういう人ならお得なの?