ローソンで販売されている『Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラミルフィーユ』はご存知でしょうか。

チョコミルフィーユってわりと食べ慣れたお菓子ですが、それをゴディバがアレンジするとこんなに高級感が出るという、お手本のようなできばえ。パイ生地もチョコも1段階上のゴージャスさがあります。洋酒が効いているので、大人向けのご褒美おやつですよ~。

ローソン|Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラミルフィーユ|350円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがローソンのスイーツコーナーで販売されている『Uchi Cafe’ SWEETS × GODIVA ショコラミルフィーユ』。お値段は350円(税込)と、このシリーズならではのご褒美価格。

ローソンとゴディバによるコラボスイーツの新作でして、『Uchi Café×GODIVA フォンダンショコラ』と同時に発売されました。

薄く重ねたパイ生地は3段。間にチョコクリームを挟んで、さらに全体をチョコでコーティングしてあります。パイ生地は意外にもしっとりとした食感。パリパリに砕け散る歯ごたえではなく、穏やかにサクサクと崩れていきます。軽く塩味が効いており、こうばしい風味がありますね。

間に挟まれたチョコクリームは、トリュフチョコのようなふんわり感で、口溶けがなめらか。コーティングのチョコと併せて、カカオの香りが濃厚に漂い、満足度を高めてくれます。洋酒の風味が効いているのも、大人向けの味わいでポイントが高いですね。

ミルフィーユというと、スーパーでも売られている身近なお菓子のイメージもありますが、さすがゴディバ。本品は、各素材にゴージャス感があります。それでも、350円というお値段からするとちょっと物足りない印象ですね~。なにしろ、となりには同じ値段で『フォンダンショコラ』が並んでるわけですから…。まあ、あちらは特濃テイストなので、もっと軽めのチョコスイーツを欲しているなら、こちらを選ぶのがよさそうです。

商品情報

  • カロリー|227kcal(糖質 21.9g)
  • 製造者|不二家
  • 原材料|準チョコレート(乳成分・大豆を含む)、マーガリン(乳成分を含む)、小麦粉、ホイップクリーム(乳成分を含む)、チョコレート(乳成分を含む)、水あめ、カカオマス、卵、砂糖、洋酒、食塩、油脂加工品/乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)、着色料(カロテノイド、ケルセチン、紅花赤)(乳・大豆由来)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

情報提供元:ミトク
記事名:「ローソンの『ショコラミルフィーユ』はふんわりチョコがきてる多層スイーツ