「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」のみで製造された「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は、さまざまなビアスタイルの中から人気のものを厳選し、日本人の嗜好に合わせた味わいに仕上げて提供する人気のシリーズです。

そんな「東京クラフト」から、『TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉』が2018年9月4日(火)に新発売!昨年も9月に発売され、好評を博したビールです。

そもそもIPAってなに?

IPA(アイピーエー)とは「インディア・ペールエール」の略で、かつて18世紀末にイギリスからインドへビールを輸出する際、大量のホップを使用して苦みを強くしたことが由来とされるビアスタイルです。

IPAとは 

IPA

IPA と書いてアイピーエーと読む。インディアペールエールの略称で、18C末、インドがイギリスの植民地だったころに、インドに滞在するイギリス人にペールエールを送るために造られた。海上輸送中に傷まないよう、防腐剤の役割を持つホップを大量に投入したため、香りと苦みが非常に強い。(ビール女子キャラクターズより)

柑橘のような香りと強い苦みは、一度飲むとクセになる味わい。男女問わず、多くのビール好きを虜にしています。

爽やかな香りと力強い飲みごたえ

『TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉』は、シトラスを思わせる香りが特長のシトラホップをふんだんに使用しています。またアルコール度数をやや高めの6.5%にすることで、力強い飲みごたえも両立させました。
さらに、昨年からホップの配合や使用量を見直すことでよりいっそう良質な苦みを追求。IPA好きをうならせる味わいに仕上がっています。ホップの香りを楽しむためにも、ぜひグラスに注いでじっくり味わってみてください。

また「東京クラフト」からは、7月24日に『セゾン』も発売されます。夏にぴったりな味わいのこちらも要チェックですよ。 TOKYO CRAFT 東京クラフト セゾン 季節限定 2018

いろいろなビアスタイルが手軽に楽しめる「東京クラフト」なら、クラフトビールに詳しくない人でもお気に入りが見つかるかも。コンビニやスーパーなどで見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

ヨシダイト

ヨシダが大好きなIPAが発売!やったー!疲れてるときにホップの香りを嗅ぐと…こう…身体に染みるんですよね…。

TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈I.P.A.〉

○発売期日:2018年9月4日(火) ○発売地域:全国 ○品目:ビール ○容量:350ml ○アルコール度数:6.5% ○「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズホームページ:http://suntory.jp/tokyocraft/

最新の新発売ビール一覧 海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

情報提供元:ビール女子
記事名:「【9/4】日本人の嗜好に合わせた味わい「東京クラフト」のIPAが帰ってくる