サントリービール株式会社(以下、サントリービール)から『海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉』と『同〈芳醇カシスのまろやかビール〉』が、2018年4月10日(火)から全国で数量限定で新発売されました。

『海の向こうのビアレシピ』は、4月からの酒税法改正をきっかけに、世界各地のさまざまなビールの楽しみ方や原材料の使い方をヒントに “新しいビールのおいしさ” を新提案しようと生まれたビールブランドです。 どうやらこの商品、オレンジピールやカシスを使用しているようですが、気になるのはその味わい。ビール女子編集部が商品の試飲レポートを、おすすめのおつまみレシピと一緒にご紹介します!

オレンジピールのさわやかビール

まずは、『海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉』から。カルフォニアで楽しまれている、ビールにオレンジを添えるスタイルにヒントを得てつくられたビールです。
海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売
オレンジピールとコリアンダーシードに加え、柑橘系の香りが特長のホップを使用、さらに小麦麦芽を一部使用し上面発酵酵母で醸造されました。 (※参考:「エール」(上面発酵)と「ラガー」(下面発酵)って?


グラスに鼻を近づけると、オレンジピールの香りがダイレクトに鼻に届きます。口に含むと、柑橘系の香りが小麦の甘みとバランス合わさって、ふんわりとした風味が広がります。オレンジピール由来の爽やかな香りがあと引く美味しさ。夏の散歩のお供にしたい1本です。

一緒に味わいたいおつまみは?

『海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉』と一緒に味わいたい、編集部おすすめおつまみは「新たけのこと生ハムのカルパッチョ」。

新たけのこと生ハムというシンプル材料で仕上がる素敵なおつまみ。旬の味わいを堪能しながらビールが進む一品です。詳しいレシピはこちらからご覧ください。

鮮やかなルビー色の“カシスビール”

続いて『海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉』。ベルギーで親しまれているフルーツビールをヒントに、カシスを使用し、麦芽の配合をバランスよく調整してつくられたビールです。
海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売
グラスに注ぐとカシスの香りがふんわりと鼻に届き、鮮やかなルビー色が目を引きます。甘さ控えめでほんのりとした酸味が爽やかに喉を通り抜けます。カシスの香りがかわいらしく、いつもの家飲みを華やかに彩ってくれる一本です。

一緒に味わいたいおつまみは?

『海の向こうのビアレシピ〈芳醇カシスのまろやかビール〉』と一緒に味わいたい、編集部おすすめおつまみは「トマトとチキンの前菜」。


パーティーの始まりにぴったりな可愛らしいおもてなしの一品です。しっとりとしたチキンと、ジューシーで程良くモロモロ食感のトマトに、ビールのほどよい酸味が優しくマッチしますよ。詳しいレシピはこちらからご覧ください。

あなたはどっちがお好き? 「#ビール女子レポ」で投稿しよう

4月1日からの酒税法改正をきっかけに、世界各地の様々なビールからヒントを得られてつくられた2つのビール。ビール女子のみなさまはどちらが気になりますか?

「ビール女子」では、『海の向こうのビアレシピ』シリーズの感想を添えた投稿をお待ちしております!  参加方法は、ハッシュタグ「#ビール女子レポ」をつけて Twitter もしくは Instagram にビールの写真を投稿するだけ。 みなさんにいただいた投稿は、編集部の独断でピックアップし、記事やSNSで紹介させていただきます。ぜひみなさんの感想を教えてください。
それでは今夜も素敵なビールの時間を!

情報提供元:ビール女子
記事名:「【4/11発売】ついに解禁!「海の向こうのビアレシピ」って実際どうなの?