クラフトビールのある楽しいライフスタイルを提案する福山の地ビール醸造所、クラフトハート・ブルワリーから、累計販売10万本を記念して開発されたビールが数量限定登場!


クラフトハート・ブルワリーから『瀬戸内レモン&ソルトビール』が300本限定で2019年10月28日(月)より発売されます。先行発売で高評価だったこのビールに注目です。

ゴーゼビールでレモンと塩を存分に!


「瀬戸内レモン&ソルトビール」は、クラフトハート・ブルワリーの定番ビール「瀬戸内レモンエイル」と「仙酔ドラフト」が累計販売10万本突破したことを記念して造られました。そのため2種類の特徴が生かされた、いいとこ取りのビールとなっています。

ビールのスタイルは「ゴーゼビール」と世界的に珍しいもの。ドイツのゴスラーという地域で発祥された、塩を投入し香りづけを行い、乳酸菌発酵で醸造することが特徴のビアスタイルです。この醸造方法にすることで、レモンと塩が活かされ、心地よい味わいになっているのだとか。レモンのスッキリとした味わいと塩のほどよいコクは、のんびりとビールを楽しむ時間にぴったりですね!

一緒に食べたいおつまみは?


ボタン海老のレモンマリネ 

新鮮な甘いボタン海老をレモンでマリネ! 皮ごと食べられるレモンをチョイスして、一緒にレモンごといただきます♪ 甘味、酸味、ほろ苦さが重なり、パパっと簡単なのに、これがまた美味しいんです。(レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

原田知世 “レモン”

原田知世の透き通った歌声と草原にいるかのような爽やかなサウンドが、「瀬戸内レモン&ソルトビール」を飲みながらのんびり過ごす時間にぴったり。

新たな瀬戸内名物ビールを今のうちに!

新たな瀬戸内名物を目指している「瀬戸内レモン&ソルトビール」は、10月5、6日に開催した福山クラフトハート・ビールフェスタで先行発売をした際に、11種類の内最も早く完売するほどの人気ぶりでした。黄色で描かれたパッケージの瓶は爽やかさ抜群。

330ml瓶で300本のみの限定販売なので、この機会をお見逃しなく。定番ビールを生かした魅力溢れるビールを味わってみませんか?

『瀬戸内レモン&ソルトビール』

  • 〇発売日:2019年10月28日(月)
  • 〇ビアスタイル:ゴーゼビール
  • 〇取扱店舗: ハートピア各店舗、JR広島駅、お土産街道ekie ※予定
  • 〇URL:https://craft-heart.com/
  • 〇醸造所: クラフトハート・ブルワリー


情報提供元:ビール女子
記事名:「新たな瀬戸内名物を目指して。福山の地ビール醸造所から「瀬戸内レモン&ソルトビール」300本限定発売