「世界最高の料理人」と言われ、世界の美食家から賞賛を受けるジョエル・ロブション氏。2018年8月6日に逝去されましたが、生前最後に監修したビールがこの度発売されます。


「ヱビス with ジョエル・ロブション」シリーズの発売7回目となるのが、2019年11月26日(火)にサッポロビール株式会社から発売される『ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス』です。

ヱビス×ロブション氏がつくった新感覚ピルスナー

「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」は、フランス・シャンパーニュ産の淡色麦芽を使用。

ホップは白葡萄のような香りのネルソン・ソーヴィンと、柑橘のような香りのシトラを使用することで、フルーティーで繊細な香りと味わいに仕上がりました。

ロブション氏のフレンチのエッセンスを組み合わせた新感覚のピルスナーには、思わずはっとさせられそうです。

一緒に食べたいおつまみは?

Q9f37txikqzuxtd1462541071
生ハムカマンベールとさばマヨのチコリボート

『チコリ』のほろ苦さに、定番『生ハムカマンベール』とマヨネーズで和えた『さば味噌煮』をのせたらパーティーでも活躍の前菜に。下拵えもほとんどいらない材料なのに、あっという間に見栄えのするおつまみの完成です。 (レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

野宮真貴 “東京は夜の七時”

「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」のある豊かで華やかなパーティーシーンを、ビッグバンドの演奏が彩ってくれそう。

パーティーシーンでも


パッケージデザインは、シリーズ全てを手がけてきたGLAMOROUS co.,ltd.の森田恭通氏が監修しています。

これまでも、それぞれの味わいの特徴が表現されてきましたが、今回は白とゴールドを基調とし、味の特長である香りの華やかさをパッケージで表現。

上品な色味で、パーティーシーンなどの華やかな場にも最適。クリスマスシーズンをさらに盛り上げてくれます。


120年の歴史をもつヱビスとロブション氏の思いが込められた「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」は、ビールがある冬の食卓をより華やかに、豊かなものにしてくれそうです。

『ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス』

  • 〇発売日:2019年11月26日(火)
  • 〇品目:ビール
  • 〇アルコール度数:5.5%
  • 〇パッケージ:350ml缶、500ml缶
  • 〇原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
  • 〇販売地域:全国


情報提供元:ビール女子
記事名:「ロブション氏の思いをこめた「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」数量限定発売