こんにちは!ポートランド在住の東リカです。 今年も生ホップビールの祭典「ポートランド・フレッシュ・ホップス・ビア・フェストPortland Fresh Hops Beer Fest)」が2日間に渡り、昔ながらの遊園地「オークス・アミューズメント・パーク」で開催されました。
ホップ フレッシュ シーズン
フレッシュ・ホップ・ビールとは、乾燥したドライホップではなく、収穫して24時間以内という新鮮な生ホップを使って造られたビールのこと。本イベントは、約60もの地元ブルワリーの期間限定ビールが飲める年に1度のお祭りとあって、毎年、大勢のビール好きが楽しみにしています。15年目を迎える今年度も大盛況でした。 今回も、会場で出会ったビール好きにおすすめのビールを聞いて、そのビールを飲んでみる "突撃ビールリレー" に挑戦してきました。会場の様子とあわせてお楽しみください!

ビール女子に聞く!お気に入りのビールはどれ?

初日は美しい秋晴れで、テントの外でもたくさんの人がビールを楽しんでいました。まずは、ピクニックテーブルでビールを楽しんでいた2人組女子を直撃! と思いきや、食べ物を買いに行っていたらしきそれぞれの彼氏が戻ってきました。
ビール女子 ポートランド フェス
4人組のオススメは、Ecliptic Brewingのペールエール。早速行ってみましょう!
1杯目:Ecliptic Brewing Ecliptic Brewing ポートランド ペールエール
Ecliptic Brewinghttp://eclipticbrewing.com/)は、黄道(Ecliptic)の名からも想像がつくかもしれませんが、宇宙をイメージしたユニークなブルワリーです。 ポートランドの人気エリア、ミシシッピ通りの側にあります。このフェストで提供したいたのは、わし座の一番明るい星、アルタイル(彦星)の名前がついたペールエールAltair』です。 グレープフルーツ、オレンジなど柑橘系のフローラルな香りで知られるセンテニアル(Centennial)ホップを使用した、軽い飲み口の爽やかなビールでした。
フレッシュホップ ビール ペールエール
ペールエールを注いでくれたスタッフが「これは、絶対に飲んだ方がいい!」と勧めてくれたのは、Breakside BreweryのIPAです。
2杯目:Breakside Brewery Breakside Brewery IPA ポートランド
Breakside Breweryhttp://breakside.com/)は、ポートランド市内に3軒を構える大人気のブルワリー。『Fresh Hop Cascade Wanderlust』は、名前の通りカスケードホップをたくさん使ったNW IPAです。 香り高く、苦味のバランスも良くて私の好きな味です。2018年の「オレゴンビール・アワード(Oregon Beer Award)」のフレッシュホップ部門でゴールドメダルを受賞したそうですよ。 こちらを注いでくれたボランティアの方は、もう忙しすぎて、話す間もない!という感じでしたので、勝手ながら、次は最近ブルーワーの方に「美味しいのよー」と教えてもらったMontavilla Brew WorksのIPAへ行ってまいります!
ポートランド フレッシュホップ ビール フェス
3杯目:Montavilla Brew Works Montavilla Brew Works  Fresh Hop IPA
Montavilla Brew Workshttps://montavillabrew.com/)は、ポートランドのサウスイースト地区にあるブルワリー。こちらで提供していた『Run To The Hops』は、醸造の過程で、複数のホップをブレンドしたファルコナーズ・フライト(Falconer's Flight)、苦味づけホップとして知られるチヌーク(Chinook)、香り高いシトラ(Citra)といったホップを次々に投入して作られたそうです。 さすが、いろんなフレッシュホップがふんだんに使われているだけあって、ホップの香りをがっつり楽しめます。とっても美味しいです!これは間違いなくフルグラス候補です。 ちなみにこちらのスタッフの方も、忙しすぎて全くビールを飲めていない!とのことなので、方針変更。外に出まして、再度ビール女子を探します。
オークパーク 遊園地 ビールフェス
いました!スケボーでやってきたビール女子を直撃です!
ビール女子 ポートランド フレッシュホップビール 
彼女たちのおすすめは、Klamath Basin Brewingの『Hazy』です。
4杯目:Klamath Basin Brewing ヘイジーIPA フレッシュホップ Klamath Basin Brewing
会場がかなり混み合ってきて、待ち時間がすごいので、彼女たちを信じてフルグラスにしてみました。 Klamath Basin Brewinghttps://kbbrewing.com/)は、名前が示すようにオレゴン州南部、カリフォルニア州との州境に近いクラマス湖流域(Klamath Basin)にあるブルワリー。こちらのビール、初めて試すのでワクワクします! 『Hazy』は、このブルワリーから5マイル圏というBill Boyleさんの農場で採れたカスケードとナゲット(Nugget)というホップを使用しています。どちらもフローラルな香りのホップだというだけあって、とてもフルーティーでいくらでも飲めちゃうようなビールでした。危険です。
フレッシュホップビール祭り スタッフ
日も暮れてしまい、そろそろ酔ってきました。締めは…スタッフの方が、『Hazy』に並んで人気だという Natian Brewery のIPAに決定です。
5杯目:Natian Brewery Natian Brewery Fresh Hop IPA
Natian Breweryhttp://natianbrewery.com/)は、ポートランドのブルワリー。昨年度、バーンサイドにタップルームをオープンしました。このフェストで提供する『Not Your Everyday』IPAは、自社のホップ農場(Natian Brewery Private Hop Farm)で採れたばかりのオーガニックのカスケード、センテニアル、ファルコナーズ・フライトとたくさんのホップをふんだんに使ったIPAです。 これも美味しい!今回のお祭りの締めにふさわしい一杯でした。

この時期、この場所ならではのビール祭り

Portland fresh hops beer fest 会場 テント内
終了時間になっても、帰り難いのかまだまだ多くの人が残っていました。 この時期、この場所ならではのイベントだけあって、本当に混み合いますが、来る価値はあると思います。もちろん多くのブルワリーのテイスティングルームにも、フレッシュ・ホップを使った樽生が並びます。 また、毎年この時期には、ポートランド及びその近郊で、ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」もたくさん開催されます。ビール女子のみなさん、ポートランドに来るなら、この時期が狙い目かもしれませんよ!

第15回 Portland Fresh Hope Beer Fest

◯場所:Oaks Amusment Park - 7805 SE Oaks Park Way, Portland ◯開催日:2018年9月28日(金)5-9pm、29日(土)12-8pm ◯入場料: $20 (グラス&試飲チケット9枚(前売り)もしくは6枚(会場)含む) ◯追加チケット:$2/枚 もしくは、3枚で$5。  ビールは1枚でテイスティング、3枚でフルグラス。 ◯HP:https://oregoncraftbeer.org/portland-fresh-hops-beer-fest/


情報提供元:ビール女子
記事名:「【生ホップビールの祭典】今だけのフレッシュホップ・ビール祭へ行ってきた!