夏真っ只中、そろそろ秋のビール計画も考えなきゃ!日本各地のクラフトビールとフードが集まるイベント「大阪城クラフトビアホリデイ2019」が、2019年10月11日(金)~14日(月・祝)の期間、JR大阪城公園駅前広場にて開催されます。

今年で6回目!駅前広場にクラフトビールが集結


「大阪城クラフトビアホリデイ2019」は、JR「大阪城公園」駅 改札から徒歩30秒の駅前広場で開催されるビールイベントです。毎年、全国各地のクラフトビールとおいしいフードが提供されます。

2019年は、和歌山の「南紀白浜ナギサビール」、北海道の「ノースアイランドビール」が初参戦!そのほかにも選りすぐりのブルワリー21店が集結いたします。

参加ブルワリー

※順不同 ※変更になる場合がございます
・箕面ビール ・志賀高原ビール ・城端麦酒 ・うしとらブルワリー ・富士桜高原麦酒 ・スワンレイクビール ・南信州ビール ・Far Yeast Brewing ・大山Gビール ・松江ビアへるん ・城山ブルワリー ・KONISHIビール ・ベアードブルーイング ・ハーヴェスト・ムーン ・Outsider Brewing ・ティー・ワイ・ハーバーブルワリー ・京都醸造 ・Y.MARKET BREWING ・伊勢角屋麦酒 ・ノースアイランドビール ・南紀白浜ナギサビール


イベントでは、ノンアルコールカクテル「モクテル」のブースも登場予定とのこと。「モクテル」は、「mock」と「cocktail」を組み合わせた造語。ノンアルコールカクテルの新しい呼び方で、お酒が苦手な方でも楽しめます。ビールが苦手な友達と訪れても、一緒に楽しめるのは嬉しいですね。

かわいいオリジナルグラスに注目を


「大阪城クラフトビアホリデイ」で毎回人気なのは、イベント限定のオリジナルグラス。2019年秋バージョンの新しいデザインが登場します。形にもデザインにもこだわっているオリジナルグラスは、バラ券ではなく前売券もしくは当日券を買うともれなく付いてきます。単体でも販売されているので、お土産としても喜ばれそうですね。

すがすがしい秋晴れの日に、開放感ある都市公園でクラフトビールと食事を楽しむ。そんな休日を過ごせば、きっと素敵な秋のはじまりになるはず。

『大阪城クラフトビアホリデイ2019』概要

◯開催日:2019年10月11日(金)~ 14日(月・祝)

◯時 間
 10月11日(金)14:00~21:00
 10月12日(土) 11:00~21:00
 10月13日(日)11:00~21:00
 10月14日(月・祝)11:00~19:00

◯会 場:JR大阪城公園駅前広場
 ※JR「大阪城公園」駅 改札から徒歩30秒

◯チケット料金
 前売券/3,200円(税込)飲食チケット×7枚+オリジナルグラス
 当日券/3,600円(税込)飲食チケット×7枚+オリジナルグラス
 追加の飲食チケット3枚 1,100円(税込)※当日のみの取り扱い

◯購入方法  前売券/e+(イープラス)
   ファミリーマート 店内Famiポートで直接購入
    ※取扱期間8月8日(木)~10月10日(木)
   当日券:現地チケットブースにて取扱

◯主 催:大阪城パークマネジメント共同事業体

◯運 営:クラフトビアホリデイ事務局

◯公式HP: http://beerholiday.jp/

※開催時間は変更となる可能性がございます
※ビールを飲むにはオリジナルグラスが必要です
※オリジナルグラスは単体でも販売しております(オリジナルグラス¥1,300)
※過去のビアホリでご購入いただいたオリジナルグラスも使用できます。



情報提供元:ビール女子
記事名:「秋のはじまりは大阪城で乾杯!国内のブルワリー21店が集まる「大阪城クラフトビアホリデイ」