ビールを求めて、海を越え台湾へ。

台湾でビールというと『台灣啤酒』が有名。

暑い気候の台湾で飲むビールとして最適な飲みやすさで、数年前台湾へ行ったときには、事あるごとに飲んでいたのを覚えている。

でもじつは今台湾で、クラフトビールが熱い。

若い人も気軽に立ち寄れるようなおしゃれでかっこいいビアバーが増え、台湾でつくられたクラフトビールを提供するお店も。

すてきな盛り上がりをみせる台湾に、ビール好きとしては一度行かなければと今回訪れてみた。



台湾のビアバーめぐりは、それはそれは最高で。

おいしいビールのめくるめく世界に興奮がおさまらなかった。

まだまだ名残惜しくはあるけれど、さあ、お土産をと何気なく入ったお店で、再び衝撃の出会いをした。



か、かわいすぎる…!

あたたかいタッチのフルーツのイラストが、手のひらにおさまるサイズのガラスのコップに描かれています。

迷った末に購入したのは、「すいか」「いちご」「れもん」のグラス。




しかも、半分に切られているものとそのままの状態のものの2種類展開だったので、どちらも購入。

結果、合計6個のコップが私のもとへやってきた。




小ぶりなグラスは、台湾の宴席で使われるビールグラスが元になっているのだそう。




ビール一杯で酔っ払いすぎることのない、ちょうどよいサイズ。

いろんな人とビールを通した交流ができるよう配慮されているように感じる。

しかも、分厚いグラスで、安心感まである。

さらにさらに、重ねられるという機能性まで持ち合わせている。



そして、このコップにいたっては、かわいい。

最強なのかな。




黄金の海に、フルーツが浮かぶ。

かわいいは正義ということばがあったけど、このコップでビールを飲む女子は、全員かわいい。ビールは正義。間違いない。


フルーツコップ(すいか、いちご、れもん)

○容量:160ml○サイズ:小ぶりで片手におさまる。子供が飲み物を飲むのにも良い。

\これまでの「かわいいグラス」はこちら/


情報提供元:ビール女子
記事名:「かわいいグラスで飲みたいだけ。「黄金の海に浮かぶ尊いもの」