株式会社ヤッホーブルーイング(以下、ヤッホーブルーイング)より、2018年3月1日(木)に『軽井沢高原ビール 春限定』が、軽井沢高原エリア限定で発売されます。一足早い春の訪れを感じられるビールです。

ようやく訪れる軽井沢の春をイメージしたビール

『軽井沢高原ビール 春限定』は、長く厳しい冬からようやく訪れる軽井沢の春をイメージしたベルジャンゴールデンエールです。リンゴやプラムなどのフルーツを思わせるような華やかでフルーティーな香りと、クローブやナツメグのようなほのかなスパイシーな香りが調和した香りに仕上がっています。 また、苦みが少なく、口当たりが柔らかくみずみずしい果実のようなジューシーさが口の中に広がる味わいです。華やかな春を感じさせるパッケージは、長野県の伝統工芸品である木彫細工「軽井沢彫」をイメージしています。

軽井沢産小麦「ゆめかおり」を使用

軽井沢エリア限定で発売している『軽井沢高原ビール』シリーズでは、今回の『軽井沢高原ビール 春限定』を含む一部の銘柄でヤッホーブルーイングの地元・軽井沢産小麦『ゆめかおり』を使用しています。 以前は地元産素材の入手が困難だったため、原材料は全て海外産のものが使われていましたが、軽井沢の遊休農地活用の一環として株式会社グリーンフィールドと協力。2016年より地元産の素材を一部使用したビールが製造されています。

家族や友人と楽しむお花見やピクニックといった外でのアウトドアにはもちろん、暖かな春の夜にゆったりと楽しんでみたいビール、少し早い春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?

軽井沢高原ビール 春限定

〇発売日:2018年3月1日(木)
〇原材料: 大麦麦芽、小麦麦芽、小麦、ホップ
〇スタイル:ベルジャンゴールデンエール
〇アルコール度数:6.5%
〇内容量:350ml


▼最新の新発売ビール一覧 海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

情報提供元:ビール女子
記事名:「待ちに待った春の訪れ『軽井沢高原ビール 春限定』発売