11月29日はなんの日? その語呂合わせから「いいにくいことをいう日」です。日々ビールを飲むビール女子たちの "いいにくいこと" として、今だから笑える失敗談を、ビール女子読者のみなさまに赤裸々に語っていただきました!

episode1. あふれる肉まん愛


年末の忘年会でビールをたくさん飲み、翌朝気づいたら、肉まん片手に持ったまま廊下で寝ていた。帰りに肉まん食べたくて買ったのかな? (むにさん/30代 会社員)


episode2. "やらかし" が生んだ奇跡


飲み過ぎて帰りの電車で吐いてしまいました。見ず知らずのはじめましての方に介抱していただきました。あれから1年弱経ちますが、介抱してくれた方とお付き合いが続いており、今に至ります。 (あゆみさん/20代 会社員)

episode3. せっかくの誕生日…


去年の誕生日は私のお気に入りのクラフトビールのお店で、夫とふたりでお祝い。調子に乗って飲みすぎて帰りの電車でグロッキーに…。 こらえきれない吐き気に私だけ途中下車して駅のトイレに猛ダッシュ。呆れた夫は先に帰ってしまいました。散々な誕生日になってしまいました…。 (nagiさん/30代 パート 主婦)


episode4. お母さん、ごめんなさい。


彼氏の母親と初対面の日だったにもかかわらず飲みすぎてしまい記憶がなくなりました。彼氏に介抱されて気付けば自宅のベッドで下着姿で寝ていた…。 (さおりさん/30代 パート)


episode5. コンビニの呪い…?


毎年、地元の飲み会で酔っ払うたび、帰り道に必ず近所のコンビニでコケる呪われてるのかな…。 (こまこさん/20代 会社員)


episode5. 「お巡りさん、一緒にどう?」



家事と仕事をひと段落させ、久しぶりの夜外出! お気に入りのビアバーでクラフトビールに舌鼓。2軒目はアイリッシュパブでエールビールを飲み、カウンター席にいた人と話が盛り上がり、1軒目に行ったビアバーへ一緒に戻りはしご。 またお会いしましょうと、一期一会の酒縁に感謝しながらタクシーに乗り込んだのはいいけど、気づいたらお巡りさんに家まで送って貰ってる自分。 どうやら、自宅付近でタクシーを降り、寝てしまったよう… 自転車で通りかかった親切な方が起こしたりしてもビクともしなかったようで通報してくれ、お巡りさん2人に左右抱えられながら、自宅に送ってもらいました。 玄関先まで送ってもらい、平謝りする夫の横で、酔った私はお巡りさんに『飲んで行きます?』と言ったらしい。翌日こっぴどく叱られました。 (みなさん/30代 会社員)

episode7. 上司に「お母さん」


酔っ払って、普段は厳しい上司のことを「お母さん」と呼んでしまい、一瞬場が凍りつきました。 (まゆさん/30代 会社員)


以上、ビール女子のやらかし失敗談をご紹介しました!ビールを愛する方ならきっと誰もが「ついつい飲みすぎてやらかしてしまった…」なんて経験あるのでは?

これから増える忘年会や新年会でのお酒の席。楽しくてついつい沢山飲んでしまうのはよ〜く分かりますが、ここで紹介したような失敗をやらかさないように、飲み過ぎには注意しましょう。 それでは今夜も乾杯!

情報提供元:ビール女子
記事名:「【忘れたい過去】いいにくいことをいう日!ビール女子のやらかし失敗談7選