キリンビール株式会社(以下、キリンビール)より、本日2018年4月17日(火)に『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』が全国のコンビニエンスストア限定で発売されました。

2018年4月の酒税法改正により副原料が使用されているものも「ビール」として認められたことによって、今回発売されたレモンピールが使用されている『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』も「ビール」として発売されています。

まずは「ぜひ、グラスで!」

缶から直接飲むより、より一層香りや味わいをしっかり楽しむためにグラスに注いで飲んでもらいたいという思いから、パッケージの裏側には「ぜひ、グラスで!」の文字が。

実際にグラスに注ぐとやわらかな泡がしっかりとできました。クリアで明るい色合いです。香りや味わいの違いはもちろん、ビールの泡や色合いも見えるのはグラスでこその楽しみ方ですよね。

一口飲むと、やわらかい口当たり。すぅっと溶けていくような軽やかさがありました。柑橘系の爽やかな苦みもありながら、やさしい麦の甘みも感じられるバランスの良い味わいを楽しむことができます。

一緒に楽しみたいおつまみは?

ほんのりと爽やかな味わいの『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』は、どんな料理ともぴったり合いますが、その中でも編集部がオススメするおつまみは次の二品。
まず、「豚バラ肉の白ワインビネガー煮込み」。

敷居が高そうに見えるけど実際はとってもカンタンな、旨味や酸味、複雑な香りがぎゅっと詰まったレシピ。とろとろに煮込まれた優しい味わいは、ほんのりと甘みのある『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』にぴったりです。詳しい作り方はこちらから。
続いて「アボカドとパクチーのナムル」。

レモンの酸味とパクチーの香りがアボカドを包んでくれるシンプルなナムルのレシピ。爽やかなレモンが香る『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』との相性はバツグンです!詳しい作り方はこちらから。

最高の休日がはじまる一本

爽やかで軽やかな味わいを楽しめる『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』は、これからの爽やかな初夏の陽気にぴったりな一本です。日がいつもよりちょっとだけ高くなった時間に起きる休日、初夏のそよ風が心地よい外飲みに、レモンの香りがそっと優しく寄り添ってくれることでしょう。

編集部イチオシの楽しみ方は、すっきりと晴れた休日の朝!気持ちの良い風を感じながらしっかりと冷えた一本を、ベランダで飲んだら最高の一日がはじまりそうです。

贅沢!グランドキリンで「乾杯」

いよいよ明日の開催に迫ったイベント「第1回 ビール女子会」では、今回発売された『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』に加え、『グランドキリン JPL』『グランドキリン IPA』『グランドキリン WHITE ALE』の4種のグランドキリンを飲み比べ

「グランドキリン」コンセプト開発担当者の白石大悟さんをゲストとして招き、商品開発の経緯や楽しみ方まで貴重な話をビール片手にたっぷり聞くことができちゃいます!『グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇』をもっと楽しむためのワークショップもあるので、どうぞお楽しみに。

「第1回 ビール女子会」についてはこちら
みんなでちょっぴり早い初夏を感じながら、一緒に「乾杯」しましょう!

グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇

○発売日:2018年4月17日(火) ○販売場所:全国のコンビニエンスストア※一部取り扱いのないチェーン・店舗あり ○容量:350ml(缶) ○価格:オープン価格 ○アルコール度数:5.5% ○酒税法上の区分:ビール ○原材料:麦芽・ホップ・レモンピール ○製造工場:キリンビール滋賀工場 ○販売予定数:約2.5万ケース(300KL、大びん換算)


最新の新発売ビール一覧 海の向こうのビアレシピ サントリービール 新発売

情報提供元:ビール女子
記事名:「お外ビールがもっとおいしくなる♡ 『ひこうき雲と私 レモン篇』どう楽しむ?