秋も深まり、おうちでゆったりとビールを味わいたくなる季節。Far Yeast Brewing株式会社から発売されている、和の馨るエールビールブランド「馨和 KAGUA」から、新しい味わいが2種類登場します。


赤と白のパッケージに身を包むのは、限定醸造ビール『Blanc Cuvée Dry hopping(ブラン・キュヴェ・ドライホッピング)』と『Rouge Special Edition 2019(ルージュ・スペシャル・エディション2019)』。10月下旬より同時に発売される2種の味わいをご紹介します。

3種のアロマホップで香り広がる「Blanc Cuvée Dry hopping」


「Blanc Cuvée Dry hopping」は、「馨和 KAGUA Blanc」をベースに、“モザイク”、“シムコ―”、“チヌーク”3種のホップを組み合わせつくられた特別なセゾンです。

2種類以上の酵母で発酵させるMixed Culture(ミックスド・カルチャー)という手法を採用し、単一酵母よりも複雑なアロマを実現しました。

ホップアロマが際立つよう、通常のBlancよりもドライに仕上げているため、飲んだ瞬間、口いっぱいに芳醇な香り広がります

円熟味を感じる「Rouge Special Edition 2019」


2013年、2017年のRouge、2018年のBlancに続く、第4弾目の限定醸造商品「Rouge Special Edition 2019」。

通常の「馨和 KAGUA Rouge」をさらに熟成させることで円熟味が増した味わい。さらに、山椒やモルトの香りに加えオークパウダーを使用しているため、樽香や薫香など様々な香りを楽しむことができます。

濃色麦芽の比率を増やしたため、深みのある色合いに。モルトフレーバーもより感じられます。

「馨和 KAGUA」のオリジナリティは残しつつ、ビアスタイルとしては本格的なベルジャンスタイルです。

一緒に食べたいおつまみは?


ポークカツ バルサミコ醤油ソース

Rouge Special Edition 2019」特有のハイアルコールなフルボディには、お肉料理がぴったり。カリカリの衣から現れるジューシーな豚肉の美味しさにビールが止まりませんよね。今宵はカツレツ風に薄く揚げ焼きにして、特製バルサミコ醤油ソースでオシャレに仕上げました。ゆっくりできる休日はおうち飲みがさらに楽しくなるこんなおつまみはいかがですか?(レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

椎名林檎 “いろはにほへと”

和を感じさせる音の並びと、山椒とゆずを効かせたKAGUAの味わいは不思議なハーモニーを生みそう。



「和が馨る」をコンセプトに世界的にも珍しい山椒と柚子という「和」の素材を原材料に使用し、しっかりとしたボディと瓶内二次発酵によるやわらかな炭酸が特長のKAGUA。

新鮮で独創的な味わいもさることながら、手にすっぽりおさまる大きさと和を感じさせるデザインにも注目です。

自宅で飲むのはもちろん、手土産などにも喜ばれるKAGUA。限定で発売される「Blanc Cuvée Dry hopping」と「Rouge Special Edition 2019」は、この秋必見の味わいです。

『Blanc Cuvée Dry hopping(ブラン・キュヴェ・ドライホッピング)』

〇発売日:2019年10月下旬
  • 〇ビアスタイル:セゾン(ドライホップド・ウィートセゾン)
  • 〇アルコール度数:10.0%
  • 〇品目:ビール
    〇仕様:330ml瓶
  • 〇原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、糖類、ゆず、山椒
  • 〇価格:オープン価格
  • 〇生産地:ベルギー
  • 〇URL:https://faryeast.com/

『Rouge Special Edition 2019(ルージュ・スペシャル・エディション2019)』

  • 〇発売日:2019年10月下旬
  • 〇ビアスタイル:ベルジャンスタイルクアドルペル
  • 〇アルコール度数:10.0%
  • 〇品目:ビール
    〇仕様:330ml瓶
  • 〇原材料:大麦麦芽、ホップ、ゆず、山椒、オークエキス
  • 〇価格:オープン価格
  • 〇生産地:ベルギー
  • 〇URL:https://faryeast.com/


情報提供元:ビール女子
記事名:「【手土産にも】和の馨るエールビールブランド「KAGUA」から赤と白の限定醸造ビール発売