寒鱈が美味しいこの季節、冬の味覚『真鱈の白子』は天ぷらやポン酢で食べることが多いですが『マリネ』もオススメです!南蛮漬けのように野菜たっぷり、でも食材は茹でるだけ!オイル不使用だから作りやすくてヘルシーなのも嬉しいポイントです◎なかなか難易度が高そうに見える白子ですが、意外と扱いが簡単です。一人でしっぽり飲む夜の、ビールのアテにいかが?

材料

白子(真タラ)
100g
タマネギ
1/4個
ニンジン
1/4本
レンコン
3cm位
100ml
100ml
醤油
大さじ1
砂糖
大さじ1強
青ジソ
3枚
ペリーラ(大葉のベビーリーフ)
飾り用(なくてもOK)

作り方

Step1

酢、水、醤油、砂糖を鍋に入れてひと煮立ちさせ、火を止めて冷ます。

Step2

白子はキッチンバサミなどでひと口大に切る。鍋に湯を沸かして塩(分量外)をふたつまみ程入れる。穴あきおたまやアクとりなどに2つくらいずつ白子を乗せて湯の中に入れ、20秒ほど茹でたら氷水にとる。

Step3

タマネギは皮と芯を除いて繊維に沿って薄くスライスする。レンコンは3mm厚さのイチョウ切りに、ニンジンはせん切りにする。切った野菜類をサッと下茹でし、刻んだ青ジソとStep2の白子と共にStep1に1時間ほど漬ける。器に盛り、あればペリーラを飾る。

Point

※白子が加熱用、もしくは2~3日保存する場合は、少し長めに30秒~1分くらいを目安に茹でましょう。キッチンバサミで切るときは、あまり白子を傷つけないように注意して。

ひとことコメント

マリネ液に使う水のかわりに昆布だしを用いても美味しいですよ。甘味の加減はお好みで、砂糖の量の調整をしてください。

情報提供元:ビール女子
記事名:「真鱈白子の和風しそマリネ