春菊 おつまみレシピ ビール

オシャレなビール女子たちにもなるべく摂取してほしいビタミン野菜の『春菊』。香りやクセが強いイメージでいつものメニューは天ぷらやおひたしばかりだけど、サラダにするととても爽やかな一品に。『桜えび』や『アーモンド』の香ばしさ、『韓国ノリ』の旨みも加わってビールにもピッタリのおつまみになりますよ。

材料

<1人分>
春菊
1/2束
桜エビ
大さじ1
スライスアーモンド
大さじ1
炒りゴマ(白)
小さじ1
韓国ノリ
適量
醤油
大さじ1
小さじ
ゴマ油
小さじ1

作り方

Step1

春菊はかたい茎は切り落とし、葉を摘んで冷水にはなす。残った茎は3cm長さに切って太いものは縦に切り、葉と共に冷水にはなしパリッとさせる。ザルにあげて水気をしっかりときる。

Step2

桜エビ、スライスアーモンド、炒りゴマはフライパンで軽く色づき香りが出るまで煎る。Step1とちぎった韓国ノリをあわせ器に盛り付ける。煎った桜エビ等を盛り付け醤油、酢、ゴマ油をふりかける。

Point

※春菊を選ぶときはサラダ春菊や葉のやわらかそうなものを選びましょう。
※フライパンで煎る時は焦げるので弱火でじっくりと煎るようにしましょう。

ひとことコメント

スライスアーモンドは製菓コーナーにもありますが、サラダトッピング用などとして少量で販売されているものでかまいません。またスライスではなく砕いたものや他のナッツ類でもいいでしょう。ナッツ類もミネラルの宝庫、お肌のためにも積極的にとり入れましょう!

情報提供元:ビール女子
記事名:「春菊のパリパリサラダ