サムネイル

画像:時事通信フォト

11日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

同番組MCのタレント・中居正広さんが、最近自身の生活に起きたある「異常」を告白しました。

すると、スタジオからは「長時間MCのやりすぎ」と長時間労働の影響を心配する声が。

中居さんの身に起きた異常、それは一体何だったのでしょうか。

【関連】中居正広、旅番組は出演NG?タカトシ・トシも「大変だ」と語る、その理由とは?

コメントを見る

中居正広、TBSのブラック労働で生活に異変が?「長時間やるから…」と笑福亭鶴瓶も心配したその異変とは?

11日夜に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日、同番組MCのタレント・中居正広さんが、最近自身の周辺で起きたある「異常」を告白しました。

中居さんの身に起きた異常、それは中居さんの自宅にあるテレビに起きました。

そのテレビの異常とは、日本テレビやフジテレビなどキー局のうち、TBSだけが映らなくなってしまったのでした。

この異常事態にはスタジオもあ然、同じく番組MCを担当している落語家・笑福亭鶴瓶さんも「11時間もテレビに出てるからや!」と、先月放送された「音楽の日」で中居さんがMCを担当したことになぞらえたツッコミを入れました。

中居さんの生活に起きた異常に、番組を観ていたファンも、

「笑ったwwww」

「TBSだけが弱いって何wwww」

と、爆笑した様子。

ただ一方で、「長時間労働は心配だよね」とおよそ半日にわたってテレビに出演した中居さんの健康に気をかけるファンの姿もありました。

 

長時間の生放送、タレントの出演は法律違反ではない?

TBSだけが映らないという自宅のテレビの異変を、「長時間出演していたから」とツッコまれてしまった中居正広さん。

一部ファンからは長時間生放送に出演する中居さんの健康を、気にする声も寄せられましたが、「24時間テレビ」(日本テレビ系列)など長時間にわたる生放送の際、タレントの出演は法的問題はないのでしょうか。

「芸能プダクションと所属タレントの雇用関係は、『業務委託』というものが多いようです。そのためタレントは事務所に所属していると言いつつも、フリーランスの扱いになり労働者という枠から外れます。そのため長時間の労働でも法律的には問題がないのです」(芸能ライター)。

タレントが事務所に所属する際、その形態は「雇用」ではない場合が多いのだそう。

雇用ではない場合、労働基準法の批准から外れることになり長時間労働も可能になるのだとか。

今年3月でジャニーズ事務所を退所し、自身が運営する個人事務所に移った中居さん。

そのため、およそ半日にわたる長時間の撮影でも中居さんは出演できるのです。

そうとはいっても連続する撮影で体力は極限まで消耗されることは間違いないでしょう。

ファンが心配を寄せる通り、タレント自身も健康にも気を遣うべきなのでしょう。

(文:有馬翔平)

コメントを見る

情報提供元:Quick Timez
記事名:「中居正広、TBSの長時間労働により、生活に異変が…最近起きた異常な出来事とは?