新型コロナウイルスに感染して入院していた俳優の山崎裕太(39)が11日、自身のツイッターで、退院したことを報告した。

 ツイッターでは、「熱が下がりにくかったため大事をとって療養していましたが、無事に完治し本日ようやく退院いたしました」とツイート。続けて、「まず、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。そして最前で戦っている医療従事者の方々を目の前で見ていて本当に感謝しかありません。ありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

 山崎は7月19日夜、倦怠感があったがすぐに就寝し、翌日には回復。同22日の夜に微熱があり、翌23日朝には38度の発熱があったため、同日夕、病院で抗原検査を受けたところ、陽性が判明したという。PCR検査は受けなかったが、味覚異常の症状もあり、新型コロナウイルスと診断され、都内の病院に入院した。

情報提供元:News Lounge
記事名:「コロナ感染の山崎裕太 退院を報告